水道水に入れてかき混ぜるだけ・・・「サンゴの力」で、瞬時に塩素を消してカルシウムたっぷりの美味しいミネラルウォーターが出来る!まずはオトクな「体験キット」を試してみませんか?
2010.春号
最近よく耳にするのが、宅配ミネラルウォーター。最初は店舗などで置くようになったのですが、家庭用もでてきました。
実際に水質試験をして、宅配ミネラルウォーター(ウォーターサーバー)とサンゴの力と成分を比較してみました。

◆A社ウォーターサーバーの水は?

 全国に営業所を展開している、宅配ボトルウォーター大手A社の水はどうなっているのでしょう?
調べてみました。

 公式HPによると、『水道水を逆浸透膜で濾過して、ミネラルや不純物を取り除いたのち、ミネラルを添加した水』となっています。

 対して「サンゴの力」は、『水道水の残留塩素を除去するとともにサンゴのミネラルを溶かしだして“弱アルカリ化”した水』です。

 つまり、「サンゴの力」の場合、水道水に含まれるミネラルをベースにして、そこに化石サンゴから溶かし出されたミネラルが加わるということになります。水道水も元々は自然の水なのでミネラルが含まれています。ですから、それも生かしていることになります。

◆(1)A社ウォーターサーバー (2)水道水 (3)サンゴの力 の成分を比較してみました!

 実際にA社ウォーターサーバーの水のミネラル量を比較してみると、カルシウム、マグネシウムなどいずれも水道水よりも少ないことが分かります。これは、逆浸透膜濾過によって、一旦水道水からすべての成分を除去してしまっているためと考えられます。そのあとに「ミネラルを添加」とありますが、それでも水道水のミネラル量には及びません。

 「サンゴの力」の場合、ミネラル量は元の水道水にプラスされるために、例えば、カルシウムが15mg/L含まれている水道水なら、そこへ「サンゴの力」の約5mg/L足されて、合計20mg/Lになります。そして、カルシウムの他、マグネシウム、カリウム等の健康に有効なミネラルの含有量を比較したのが次の表です。

A社ウォーターサーバー < 水道水 < サンゴの力  となりました。

◆ウォーターサーバー1ヶ月あたりの費用は?

 宅配ウォーターサーバーを利用している家庭の平均的な使用量は、12リットル入りサーバーを4〜5本だそうです。12リットルで約1,200円。レンタル料が約1,000円くらいかかります。

1日に2リットル使うとして・・・
=6,000円+サーバー料1,000円=1ヶ月7,000円かかります。

 この使い方ですと、1日2リットルほどしか使えません。料理にも使えそうになく、飲み水だけの利用に限られそうですね。

では、「サンゴの力」の場合はどうでしょうか!

 「サンゴの力」は、1包(1gのサンゴ)で1リットルのミネラルウォーターが作れます。
ですから、1袋10包入りで10リットルのミネラルウォーターが作れます。

 「サンゴの力」の特徴は、その都度、使う分だけを作ればよいので保管場所が不用。いつも、フレッシュな水が使えます(ウォーターサーバーの水は運搬やストックのためフレッシュとはいえません)。ウォーターサーバーのように使う度に一々汲みに行く必要も無く、台所などにサンゴの水を作り置きしておけば、さっと料理にも使えます。常温保管でも滅菌作用があり安全な飲み水ですので、リビングに、寝室に、とあちこちに置いておくこともできます。そうすると、水を飲む機会が増えるので体にもいいですね。

しかも「サンゴの力」は、経済的!

 サンゴの力の200L用は、1リットルあたり30円。
1日2リットル使用の場合、1ヶ月に 1,800円とひじょうに経済的です。

さらに、料理に2リットル使ったとしても1ヶ月合計3,600円で済みます。

 

 
 

そら株式会社 sango@soramesse.co.jp
〒330-0851 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-12-2
TEL: フリーダイヤル 0120-54-8224 FAX:フリーダイヤル 0120-54-8229
Copyright 2003 SORA Corporation. All rights reserved.
サンゴの力トップページへ