ミネラルウォーターを手作り出来る・サンゴの力/そら通信

 <b>ミネラルウォーター</b>をつくる「サンゴの力」そら通信目次ページ 

「そら通信」93号 2008年1月号

---------------------------------------------------------------------------- 世の中の“健康常識”を見直す!?
----------------------------------------------------------------------------
さて、新年のはじまりにあたって、これまで常識とされてきた健康情報をすこし見直してみたいと思います。

ミネラルウォーターは
本当に大丈夫なのか?

 ペットボトル入りミネラルウォーターの売上げが、年々増加しています。しかし、これら市販のミネラルウォーターには、カルシウムなどのミネラルがちゃんと入っているのか? 安全な水か? おいしい水なのか? という疑問がどうしても残りますね。

 つまり、メーカーの宣伝にのっかって何の検証も無しに、消費者はミネラルウォーターを安全な水、おいしい水として買っているのではないか。
 今回は、「サンゴの力」も含めて、その検証をやってみたいと思います。
 まず、下記の記事に注目してください。

−名古屋市消費生活センターは、市内のスーパーマーケットなどで購入した国内外のミネラルウォーター類と市内で採水した水道水のマグネシウムやナトリウムなどミネラル成分の含有量などについて調べ、結果を公表した。このテストの結果、ミネラルウォーターのミネラル含有量は銘柄により異なり、水道水より低いものもあった。

 細菌テストはすべてクリアしたが、水道管理は水道水のほうが厳格であることなどから、水道水の利点も見直す必要があると指摘した。また、ミネラルウォーター類については、すでに各地のセンターなどがテストを実施し、水道水と比較して特にミネラルが多いとはいえないとの結果が出ている−

 カルシウムなどのミネラルがそんなに入っていないのにミネラルウォーターというのは実におかしな話ですね。

 売れ筋のミネラルウォーター上位4銘柄をみてみても、ミネラルの含有量を示す「硬度」は水道水よりも低くなっています。硬度というのは炭酸カルシウムと炭酸マグネシウムの総量ですから、この4銘柄もミネラルウォーターとはけっして呼べないんですね!
 ちなみに、水道水に「サンゴの力」を入れたほうが硬度も高くなり、ミネラルの多い水になります。

 しかも、PH(ペーハー)も、4銘柄は6〜7程度の中性です。一方、「サンゴの力」を入れた水道水はPH9のアルカリ性の水になります(元の水道水は中性です)。

 こうなると「サンゴの力」で作った水とペットボトル入りミネラルウォーターとで、どちらが本物のミネラルウォーターと呼べるんでしょうかね?

実は、ミネラルウォーターの
安全基準は水道水よりも低い!?

 水道水は、「水道法」にもとづき細菌やカドミウム、水銀などの有害物質が混入してはならないための50項目の基準が定められています。
 一方、ペットボトル入りのミネラルウォーターは18項目しか定められていません(食品衛生法内の基準です)。たとえば、テトラクロロエチレンやトリクロロエチレンなどの基準はないんですね(もちろん水道水基準にはあります)。

 テトラクロロエチレンやトリクロロエチレンは、肝機能障害や意識障害を引き起こす有毒物質ですが、近年、工場排水などの影響で井戸水や地下水に混入していたことが問題になりました。そして、何と! あの全国名水百選の水にも検出されたのです。
 
 つまり、市販ミネラルウォーターは主に地下水を利用しているために、こうした基準の無い有害物質で汚染される危険性がつきまとっているわけですね。
 実際、過去においてもペットボトル入りミネラルウォーターの安全性が疑われる事件がたびたび引き起こされました。


販売メーカーは、環境にも配慮
すべきではないか!

 先ほどの名古屋市消費生活センターは、ペットボトル入りミネラルウォーターの環境への問題もとり上げて、調査結果を次のように結んでいます。
−鉱水や鉱泉水、 深井戸水などのように、ミネラルウォーター類の多くは地下水を原料にしている。このまま消費が伸び続けて地下水を大量に採取することになれば、周辺の地下水位が低下し、ほかに影響を及ぼす可能性がある。
 採取や輸送にも多くのエネルギーが必要だ。また、現在のミネラルウォーター類はペットボトル入りがほとんどで、容器の処理についても考えなければならない−

 さて、「サンゴの力」はどうでしょうか?
ペットボトルを1回使っただけで廃棄してしまうなんてことはありませんね。また弊社そらでは、お客様にマイボトル(スイス製SIGGボトル)を使っていただくようにお奨めしています。
 その一方で、サンゴの力に使われる沖縄の化石サンゴは、国や沖縄県では有効資源として、その活用を推進しています(生きたサンゴではないのでお間違いなく)。
 その他、化石サンゴは土壌改良材としても利用されているので、サンゴの力を使った後、
廃棄しても環境破壊にはなりませんね。

 いかがでしょうか? サンゴの力を利用していただくと、以後、ペットボトル入り飲料はほとんど買う必要がなくなるのではないですか? ひじょうに経済的だし・・・、それに、例えば、子供の健康教育や環境教育なんかにもいい影響を与えるんじゃないでしょうか。

ダイエットに無関心なのは・・・実は誰?

 厚生労働省発表の「平成17年国民健康・栄養調査」よると、40歳〜74歳の男性の2人に1人、女性の5人に1人は(肥満をともなう)メタボリックシンドロームの疑いがあるようです。

 さて、「※女性のダイエットに関する意識とダイエット食品のネット購買行動調査」という、ダイエットに関する面白い情報をネットで見つけました。
※サイボウズメディア・アンド・テクノロジー株式会社が2007年9月11日から4日間、過去1年以内のダイエット経験女性かつ過去1年以内のダイエット食品購入経験女性に対しアンケート調査をインターネット上で実施し1,293名から回答を得た結果をまとめた。

 何が面白いか? というと・・・、この調査結果から、女性消費者がどんなダイエット食品を購入しているか? その効果はあったのか? どんな職業の人がダイエットをしているのか? などがわかると同時に、けっこう予想外のこともあって大変に面白い。

 では、この調査結果の特に興味深い部分を私どもの批評を加えつつ、かいつまんでお話いたしますね。

女性の何割に? ダイエット経験があるか・・・

 過去1年以内に、女性の何と、7割がダイエット経験があると答えています。ダイエット開始年齢は20代になってからというのが多いようです。
 一方、50代では未婚・既婚を問わず「以前も現在もダイエットをしたことはなく、した
いとも思わない」という回答が他の年齢層と比較して高く、この年齢層はダイエットに対する関心が低い結果となっています。

 こりゃ、困りましたね!
 なぜならBOSSダイエットでは、50代以上の経験者が3割もいるからです。むしろ20代は意外に少なくて1割程度。
 どうりでBOSSダイエットがバンバン広がらないわけだ! この調査結果とは逆行してますものね。
 でも、実際にダイエットしてほしいのは40代、50代。基礎代謝も下がってきているために肥満しやすい。しかも、メタボリックシンドロームの一番危険な年代層でもあります。
 もっとも、BOSSダイエットは男性の経験者も多いので、女性だけを対象としたこの調査結果だけでの評価はできませんが・・・。

ダイエット情報をどうやって
手に入れているか?

 どの年齢でも「友人・知人からの紹介・クチコミ」が断トツです。これは、正直なところ予想外でしたね。どうしてかって・・・?

 ダイエットに成功しても「わたしはダイエットしてました」なんて、あまり他人に言いたくないんじゃないかと思ってたけど、最近の若い人たちは「ダイエットしてます」って堂々と話すのかもしれませんね。

 そういえば、BOSSダイエットを実践されている女性のお客様(30代)から、こんな声をいただいたことがあります。

 以前、某有名ダイエットのモニターに応募して格安でダイエットをやった。ところが、この会社からは、しょっちゅう厳しいことを言ってこられて・・・、
「もし痩せられなかったら、全額支払ってもらいますよ!」なんていうペナルティまでかせられる。強迫観念となってしまって、食事を制限したり、スポーツジムにまで通ってなんとか痩せた。

 その後、この会社の雑誌などに成功者として写真が載ったが、久しぶりに友達に会ったら「あれ、○○ちゃん。ダイエットしたんじゃなかったの!?」って・・・。

 つまり、雑誌に掲載されるのは3ヶ月ぐらい後なので、お友達は、ダイエット直後の痩せた姿を雑誌で見ていたわけですね。でも、
当のご本人は、この3ヶ月の間にリバウンドして元に戻っちゃっていた。

 紹介やクチコミといったって、継続的にダイエットに成功していなかったら紹介もできないですよね。そう考えると、この調査結果もあまり信用できないのかな?

どんなダイエットをやったか?

 やはりダイエット食品が最も多いんですね。その次にサプリメント、ダイエット茶などと続いていく。
 エクササイズのDVD・ビデオなんていうのも3割ちかくあるから、かのビリーズブートキャンプも相当に貢献したんでしょうね。でも、もう下火になったのかな?
 意外に購入割合が少ないのが乗馬型器具のロデオボーイ。まっ、考えてみると当たり前。毎日、あんなものに乗っかってはいられないだろうし、だいいちジャマじゃない? だったら余談ですが・・・、永島も新藤もずっと使っているMBT(マサイ・バランス・テクノロジー)というエクササイズ・シューズの方が断然効果的ですし、お奨めできますね。 
 そして回答者全員、一度は購入したことがあるのがダイエット食品。その内訳をみると「やっぱりね!」という感じがする。
 コンニャク(マンナン)を使ったタイプが第1位。それに続くのが、ブロックタイプのバランス栄養食(カロリーメイトのようなもの)、水に溶かして飲むタイプ、ダイエットクッキー。
 寒天ダイエットもテレビの影響を受けて、一時、相当に流行りましたからね。約4割のもの人が買ったことがあると回答。

 でも、こうした誤魔化しのダイエットやったところで、一時的には痩せられても最後はうまくいくわけはないし、健康面でも栄養価の低い単品ダイエットは問題ですよね。

では効果のほどは??

 効果指数というのがあるんですね。「効果があった、やや効果があった」という回答数から、「効果がなかった」という回答数をマイナスしてパーセンテージで表したもの。

 すると、人気(購入したこと)のあるダイエット食品ほど効果が無かった結果になっています。購入率第1位のコンニャクなんかは(効果指数では)かなりマイナスですね(ダイエットクッキーは、もっとダメ)。
 つまり、世の中で宣伝されてブームになるダイエット食品や一般の消費者が安易に購入するダイエット食品というのは「ほとんど効果が無い」と考えたほうがよいのではないだろうか。まっ、私たち専門家からしたら当然のことなんですが・・・。

 唯一、最も効果があった(効果指数がプラス)というのは牛乳や水に溶かして飲むタイプ。すなわち「サプリタイム」と同等の製品。それでも・・・、効果指数が16%というのは、効果が無かったと回答した人達も結構いるということですね。
 つまり、このタイプのダイエット食品にしても、ただ飲めば痩せるというのではなくて、BOSSダイエットのように知識を持って使わなければならない、ということなんですね。

 なぜ、世の中のほとんどのダイエットが成功できないのか、よくわかったと思いませんか。でも・・・、ダイエットはやらなきゃいけませんしね。第一に「健康のため」、また「美しく、格好良く生きるため」にも。それにはBOSSダイエットしかありませんね。

ダイエットに無関心は誰?

 さて、どういう人たちがダイエットに関心を持つのか? ここでは年齢層がどうのとかではなくて、どんな職業(主婦も含めて)の人たちがダイエットに関心を持っていて、そして実際にダイエットをやっていたかということです。

 この調査結果については、私たちもある程度、予想はしていたのですが「やはりそうだったか!」と、あらためて確認できた感がありました。その一方で、ここまでハッキリさせてしまっていいものかと、戸惑うところも・・・。

 まずダイエットというと、ほとんどは女性が対象になるというような感じがしますよね。だから職業的にどんな人たちか、となれば・・・、主婦層と思うのは当然のことではないか(何人かの主婦が集まれば、ダイエットの話で持ちきりという光景もよく見られますからね。だから関心度も高いのではないか、と・・・)。

ところが、実際はどうか?

 調査結果では、経営者・会社役員・自由業・公務員・学生が多くなっています。ぎゃくに、「ダイエットに無関心、やらない層」というのは何と専業主婦だった!
 誤解をよぶといけないので、職業を持っている主婦とは違いますよ。“専業”主婦です。
 先ほども言いましたように、ある程度予想はしていましたが、結論として、専業主婦にダイエットを薦めるのは難しいということですね。もう、ご主人という相手も決まっているので必要ないということなのかな? あっ、余計なことを言いました。これ以上の詮索はヤボ。やめにしておきましょう。

 今回のダイエットに関する話はこれで終わりにいたしますが、締めくくりに付け加えさせていただきます。
 以上の調査結果は、あくまで今の世相を反映した統計的なデータです。弊社そらのお客様には、ほとんど当てはまりません。ですから、BOSSダイエットの年齢層にしても、この調査結果とはまったく異なっています。

 つまり、世の中の常識に囚われない本物指向のお客様が来られているから
だと拝察いたしております。

 がんになるのを防ぐには、どんな生活習慣が望ましいのかの研究報告が10年ぶりに改訂されたことが、朝日新聞(2007年12月14日朝刊)に掲載されました。
 この報告書をつくったのは世界がん研究基金と米国がん研究所。世界中の研究を検討した内容で最も信頼できる報告といわれています。

 この中で、特に「肥満」は−食道がん、すい臓がん、大腸がん、子宮体がん、腎臓がん、閉経後の乳がん−のリスク(危険)を確実に高めると発表しました。

 廣畑富雄・九州大学名誉教授(疫学)は、「今回の報告書で特に強調しているのは肥満とがんの関係。肥満の人が世界的に増えて問題が深刻化し、肥満とがんの関連を示す報告も増えた」と述べています。
----------------------------------------------------------------------------
世の中の健康食品の宣伝
は、ほとんどが疑問!?
----------------------------------------------------------------------------
 今、世の中には、あらゆる健康食品が販売されていて、一般の消費者からは一体どれを選んだらいいかわからないという声がよく聞かれます。その一方で、健康食品に関するいろいろな事件が引き起こされています。

 中国産やタイ産のダイエット食品を飲んで、肝機能障害になったり、最悪では死亡するまでに至っています。でも、この場合には、ダイエット食品と称して使用禁止の薬物を配合したこと(偽装)が問題なのであって、健康食品の問題とは言い切れない面があります。
 ところが、中国産の香醋をカプセルに詰め込み、その中味の量を偽って公正取引委員会から排除勧告を受けた例や、アガリクスではバイブル本やニセの体験例で薬事法違反に問われた例などは、健康食品にたいする信頼を根底から失墜させる事件でもありました。

 あるいは、表立ってはいませんが最近の業界内の事件として、大手の健康食品会社をはじめ、商品名に「あたかも○○に効く」と消費者を誤認させるようネーミングが多く、厚労省からクレームがついたことがありました。それこそ世間的に知名度の高い会社が大慌てになったと聞き及んでいます。

 なぜ、このように健康食品における事件や問題が少なくないのか? 

 最も大きな要因として考えられるのが、「健康食品」にたいする定義がまったく無いということです。厚労省をはじめ所轄の監督官庁では「いわゆる健康食品」と“いわゆる”を付けて仮称で呼び、あくまで食品衛生法内の“食品”としてしか認めていないのが現状です。
 実は、このことについては私どもサプリメントを販売している立場ではありますが、正直なところ極めて疑問であると思っています。カプセルや錠剤、顆粒にしたものを−はたして単なる食品と呼べるのか? それこそ消費者を誤認させているのではないか?

 こうした状況の中で、ありとあらゆる健康食品がつくられ販売されていることが、むしろ多くの問題を引き起こしている原因であると考えられます。つまり、この原因の根底には“曖昧さ”があるのです。

 多少でも効果・効能をうたうえば薬事法違反に問われます。だから、健康食品会社としても、法律に抵触しないような曖昧な言い回しや商品名で、しかも消費者に、その効果がイメージできるようにします。こうした手法は、とかく大手の会社がとっているように思われますが、姑息(こそく)なやり方との批判も拭(ぬぐ)えないでしょう。

 その一方で、小さな目立たないところ(会社)ではかなり誇張して、アガリクスのみならず「がんにも効く、他にはない素晴らしい健康食品です」とやってしまう。そうしないと売れないと思っている。これは許されないことであるのは言うまでもありません。

TVや広告で大々的に宣伝されて
いるものほど、信用できない!?

 一つの例として、大手健康食品会社のセサミンの宣伝でも(sesame ようは胡麻)−
「50代。ゆるむ。下がる。なぜ年代が高いほど見ため年齢に差が出るのでしょう。セサミンは若々しさの成分補給」
−などと、飲めばゆるまない、下がらない、というようなイメージを与えてしまう。また、有名人を多く出演させて、いかにも“これだけ飲んでいれば”大丈夫というようなイメージをつくり上げる。しかしながら、こうした宣伝のやり方は相当に疑問です。

 なぜならセサミンという成分自体は、非フラボノイド(色素のない)系ポリフェノールの一種。すなわち主な作用は「抗酸化」で、栄養補給や栄養バランスを目的とした成分ではありませんね。

 では、サプリメントとは何でしょうか?
 日本では健康食品と同じ意味で扱っているが、欧米では「ダイエタリー・サプリメント (dietary supplement) を訳した言葉で−
@日常生活で不足しがちなビタミンやミネ
ラルなどの栄養素の補給や特別の保健用途に適する食品。
Aまた、錠剤・カプセルなど“通常の食品
の形態ではない”もの。
−を指しています。

 つまり「健康食品」の本来の姿は、栄養補給や栄養バランスを目的にすることが基本なんですね。そのことをおろそかにしながら、他のいかなる健康食品を摂ったところで健康になれるはずもありません。
 ですから、大手健康食品会社の宣伝方法も問題だと言わざるをえないわけなんです。しかも、この類の宣伝がやけに多い。

 東京大学医学部の名誉教授であり、元(財)日本健康・栄養食品協会の理事長でもあった細谷憲政氏は次のように述べています。

「日本では、健康づくりのための正しい栄養摂取は食事からということで、生材料の食品から献立・調理することが一般に推奨されています。しかし、食品中の栄養成分がそのまま私たちの体内にとり入れられて利用されるわけではない。食品中の栄養成分の利用効率は、それぞれによって異なり、また、その大半は半分以下ともいわれています。

 そのため、私たちは、私たちの心身の状況に見合って正しい栄養成分の摂取をすることが必要になります。この場合、利用効率の高い健康食品(サプリメント)を活用することは、国際的にも合理的なこととして考えられています」

 あらためてサプリメントは、5大栄養素の補給が基本になっていることを忘れてはならないということです。その上で、さらに他の健康素材を摂る必要があるのかを考えればいいと思います。

 さて、ここまでは、厚労省が「いわゆる健康食品」と呼んで、健康食品を“食品”としてしか認めていない状況にあったことをご説明いたしました。
 ところが、平成13年に保健機能食品制度が施行され、一部の健康食品に対し「効果・効能の表示」を許可しました。
 その理由は、世界的にサプリメントが利用されてきていること。一方、生活習慣病が著しく増加したために、厚労省としても、予防の観点から積極的にサプリメントを活用したほうがいいという機運が生まれてきたことです。
 保健機能食品(下図参照)とは、医薬品と食品の中間に位置するもので2つに分類されます。栄養機能食品と特定保健用食品(トクホ)です。

 したがって、現在のところ「栄養機能食品」か「トクホ」以外のもので効果・効能を表示、あるいは、それを宣伝することはできません。例えば、よく売られている健康食品で青汁、香醋、ウコンといったものは効果・効能を標榜(ひょうぼう)してはいけないわけですね。

そら製品は「栄養機能食品」を
中心に開発・・・

 弊社そらの場合、新製品やリニューアル製品の機会をえて、「栄養機能食品」に変更するようにしています。例えば『はだのさぷり』
『サプリタイム』がそうなりました。また、来年早々には『マックスピア』を栄養機能食品としてリニューアルする計画です。

----------------------------------------------------------------------------
大病もしたし、これからは
スリムで!健康でいたい!
----------------------------------------------------------------------------
せっかくこうして痩せられた!
戻らないようにしたいんだ

 ここまで半年くらいで順調にきたんだけど、これから戻っちゃったりしないかなあ? 正直言ってそれを心配してる。手術から1年になるので、そろそろお酒ももう少し飲みたいし、夜の付き合いもちょっとはやりたいよね。そうした場合にまた太っちゃったりはしないかね?
  サプリタイムは栄養も摂れて安心だし、飲むだけで簡単なので朝はずっと飲もうとは思っている。飲めるときは昼も。
ー大丈夫です。今日はそのこともしっかりお伝えしようと思って来ました。これから先、朝1回はサプリタイムを飲んで、夕食を大事にしていけば戻ることはありません。

 今までずっと太っていて、やっとこうして痩せられた。もとに戻りたくないっていう気持ちが強くって、また太るんじゃないかって恐いんだよね。
ー今の食生活と太っていらした頃とでは、まるで違いますよね。今のような栄養バランスもとれてなかったでしょうし。それにBOSS法を半年やってきて、もう、やり方もしっかりご自分のものになっていると思います。

 しょっちゅう体重測るんだけどね。ちょっと肥えたかな? と思うと、すこしカロリー高いものを気をつけて保つようにしてるんだ。
ー渡部さんもお酒が嫌いなほうじゃなくて、お酒の席に出かけることが多いようですので、そういう場合、お酒とおつまみで済ますのではなく、ちゃんと食事をするように心がけてくださいね。そうしないと、次の日の朝お腹がすいてしまうんですね(笑)。
 果物がお好きで、「果糖」は大丈夫?って心配されてましたが、BOSS法やっていると1日の摂取カロリーそのものが少なくおさえられるので、そんな端々のことを気にしなくてもいいんですよ。

ガンの再発防止を考えると
痩せておいてよかった!

ーご病気のことになりますが、がんを経験されたんですね。この病気をしたことが契機でダイエットされたんですか?
 そうじゃないんだ。痩せたのは、まったくひょんなキッカケだった。職場の皆で食事をしてたとき、たまたま牛すじがノドにひっかかってとれなくなった。苦しくてね。
 病院に行ってレントゲンで見ても何にも無いからと処置してくれなくて1週間なんにも食べられなかった。それで、いっきに5s痩せた。ああ食べなきゃ痩せるんだと思いましたね。

 それで、少し痩せたら体も軽くなったし、せっかくだからこの機会にもうちょっとダイエットしてみようかなって軽い気持ち。それからはあんまり食べないようにして、ウォーキングしたりして1年で10s落とした。
 ちょうどその頃、健康診断でひっかかって再検査しましょうって。大腸ガンがみつかった。先生には「人工肛門になる可能性は十分ありますからね」と言われたけど、幸い人工肛門にはならないで済んだ。

ー大腸ガンになって、健康のことを意識するように?
 いえいえ、そんときは全然軽く考えてた。愛知万博のころで仕事も忙しかったしね。仕事が優先だった。まわりに病気のこと言うと面倒だから、兄弟にも仕事関係にも内緒だった。退院してその足で飲みに行ったぐらいだから(笑)。そのくらいのんきだったね。
 でも、その11ヶ月後に肝臓ガンがみつかったときは、さすがに慌てた。手術してこんなに早く転移するってことは、軽く考えちゃだめなんだと。妻を10年前にクモ膜下出血で亡くしていたので、気になるのはただ一人、娘のこと。自分になにかあって嫁いだ娘に心配かけるようなことだけはしたくないと思った。それからですね、考え方が一新した。

いい情報は素直に取り入れて、とことん実行する。あとは天にまかせる。

ーそういうことだったんですね。BOSS法を始めてから、最初からカウンセリングでのアドバイスを、いつも真剣に聞いていらして、忠実に実行されていたので、渡部さんはすごく真面目な方というイメージでした。

 30代で独立して会社興して、軌道にのるまでは大変でしたね。でも、自分では遊び人だと思ってる。誘われたら断らないですからね、ゴルフもお酒も。めちゃくちゃやってたからね、それで病気したのかな。
 術後ようやく1年になるし、これからの人生も楽しみたい。でも年とって病気して娘の世話になるようなことにはなりたくない。娘も結婚して家庭があるから迷惑かけたくないしね。だからこうして、せっせと湯治に通ったり、いいと聞いた健康食品はいろいろ取り入れているんですよ。
 これだけやってるんだから、再発もしないと自分では思っていますよ。

ー抗ガン剤はやらなかったそうですね?
 抗ガン剤は拒否した。理由はね、抗ガン剤やると髪の毛が抜けるっていわれたから。髪の毛抜けたら格好悪いし、髪の毛が抜けるってことは体の免疫力も弱めるってことじゃない。
 ガンも自分の細胞だけど髪の毛だって細胞でしょ。結局全身を痛めつけて、かえって再発する危険性が高いって聞いてるし。婿は医者だから、抗ガン剤やったらどうですか?って言われたけど、僕は西洋医学嫌いなんですよ。

ー西洋医学が嫌いになった理由はなんですか?
 手術はしょうがないと思う。そこにできちゃったんだから取るしかないと。
 でも、抗ガン剤はまわりでもいい話聞かないから。同級生で大腸ガンになって、抗ガン剤やって、すごく苦しんで、そのあと亡くなったのも見てる。病気になるのも自分で蒔いた種だから、最後まで自分で責任もってやっていくしかない。だからこうやって努力はしてるよ。あとは天ににまかすしかない。

ーBOSS法はほんとうに順調でしたね。
 そらさんを知る前は、マイクロダイエットをしばらくやってたんだけど、効果がでなかった。朝はしっかり食べてて、昼をマイクロにしていたんだけど。娘がインターネットで探してBOSSダイエットを始めて、「お父さんもこっちに変えたら」って言われてね。

 まず夕食をたっぷりっていうのがいいなと思った。それにカウンセリングもしてもらえるっていうしね。そういうのは、あちらには無かった。食事の内容とかもアドバイスしてもらって、だいぶ野菜も多く食べるようになったし、菓子パンは食べなくなった。夜飲みに行っても、必ず野菜は頼むようにしてるしね。変わったよね。

ー最初の1ヶ月で4sも落ちてしまったので、ちょっと夕食のボリュームが足りないかな? と心配しました。お肉はほとんど食べない主義でお魚が多いと聞き、夕食のカロリーアップをアドバイスしましたね。
 それでもやっぱりお肉は抵抗があって食べてないんだけど(笑)。
 でもその後、減り方がゆるやかになって6ヶ月後で体脂肪率も17%でちょうどいいところまできて、体重も57sになった。ウエストサイズはBOSS法始める前が91pで、今は82p。首周りも細くなってYシャツも買い替えですよ(笑)。39pくらいだね。

 一番体重があったとき、78sのときは首周りは44p、ウエストサイズ105pだったからねえ、すごかったよねえ! こんときの写真見ると「こんなに太ってたのか?!」って自分でも驚くよ。戻りたくはないよね。
 血糖値が110でぎりぎりだったので、それも心配だった。糖尿病は合併症が恐いから。痩せてから血糖値も正常になった。
ー太っていたときの生活そのままだったら、また何時がんになるかわからなかったですね。
 今は生活も健全だし、食事の内容もいいですね。サプリメントもしっかり摂っていて、リスクはうんと減っていると思います。

 再発のことを必要以上に怖がることはないと思いますが、油断は禁物です。お酒を飲み過ぎたり、養生を忘れたりしないでくださいね。
2007/12/5 インタビュー 
  新藤律瑚(食品保健指導士)
----------------------------------------------------------------------------
「コマツナ(小松菜)」のカルシウムは
  ホウレン草の3倍!
----------------------------------------------------------------------------
江戸っ子コマツナ
 コマツナは鎌倉時代に日本に伝わった。漢字で書くと「小松菜」。東京都江戸川区小松川の地名から付けられた名前。1719年に五代将軍徳川綱吉が小松川村に鷹狩りに立ち寄った。このとき澄まし汁に青菜をあしらって出したところ、大変喜んで、地名にちなんで「小松菜」と名づけられたそうです。
 コマツナはもともと江戸庶民の重要な野菜で、お正月の雑煮には欠かせなかった。今でもそうですね。生産は、全国的にもされているが、特に東京、神奈川、埼玉や大阪など都市近郊での生産がほとんど。なかでも東京の生産が全国一位。さすがに江戸の名が付いているだけはありますよね。

隠れた野菜の王様

 コマツナは栄養豊富な緑黄色野菜。カロテン、ビタミンC、ビタミンB1、カルシウムなどが豊富です。特にカルシウムが多く、緑黄色野菜の王様であるホウレンソウよりも約3倍も多いといいます。ビタミンDと一緒に食べれば吸収も良くなります。また、コマツナに多く含まれるカロテンは、油と一緒に取ると効果的です。油炒めにするか、おひたしにするなら油揚げを加えるなどして工夫するといいですよ。

カルシウムを摂るにはうってつけのベストメニュー
小松菜と厚揚げの炒め物(さらに、ゴマ和え!)

 小松菜と生揚げを油で炒めて、塩コショウ、しょう油(中華あじでもOK)などで味付けし、最後にすり胡麻をまぶすだけの簡単メニュー。それなのに、カルシウムは800mg以上! 家族4人で食べても1人当たり200mgもカルシウムが摂れるのでうれしいですね。材料費も400円くらいで出来そうなのでオススメ。さらに、油で炒めているので小松菜に含まれるベータカロテンの吸収もよくなり一石二鳥です。


 



 

 <b>ミネラルウォーター</b>をつくる「サンゴの力」そら通信目次ページ 

トップページ 「サンゴの力」って何? 賢い使い方 Q&A 体験キットご紹介・お申込 ご注文フォーム
沖縄長寿の秘密は水にあり 水道水を沸かすとこうなる ミネラルウォーター・浄水器ホントの話
味と吸収を左右する水分子 老化させる水と若返りの水 体にいい水・5つのポイント
特定商取引法 会社概要 お客様の声 メールマガジン
そら株式会社 sango@soramesse.co.jp
〒330-0851 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-12-2
TEL: フリーダイヤル 0120-54-8224 FAX:フリーダイヤル 0120-54-8229
Copyright 2003 SORA Corporation. All rights reserved.
サンゴの力トップページへ