ミネラルウォーターを手作り出来る・サンゴの力/そら通信

 <b>ミネラルウォーター</b>をつくる「サンゴの力」そら通信目次ページ 

「そら通信」77号 2006年9月号


------------------------------------
効果のわかる美肌サプリメントとは?
------------------------------------

「はだのさぷり」が新発売になって1ヶ月半。はやくも使用実感に対するお客様の声が寄せられていますので、ご紹介したいと思います。

■肌はなんとなくいい、疲れかたが以前と違う−飲み始めて2週間。肌はなんとなくいいような感じだけれど、本格的な効果はこれからと思って期待しています。ただ、飲み始めて驚いているのが、疲れかたが以前と違うこと。蒸し暑くて、だるくなりそうな気候なのに、このところすごく元気なんです! 
(千葉県 女性 S様50代)

■化粧ののりがよくなり、しっとり感が感じられる−10日間お試しをして、最初はよくわからなかったけど、9〜10日目ごろから化粧ののりがよくなってきたみたい。肌の表面がしっとりしてツヤが感じられるようになってきた。それから、いつもは生理前に吹き出物がでるのが、今回は出なかった。これは「はだのさぷり」のせいかなあと思う。 (茨城県 H様30代)

■口内炎がすぐに消えた−この間、寝ているとき寒かったのか、朝起きたらノドがいがらっぽかった。風邪ひいたかな?と思ったら、いつものように口内炎ができちゃったんです(疲れたときなどによく口内炎ができるほうです)。

そら通信 Vol.77 2006.9         「効果のわかる美肌サプリメント」

それが、「はだのさぷり」を飲んだら、びっくりするほどすぐに消えました。
(愛知県 O様40代)

■肌がなめらかに、生理前の嘔吐も軽く−
昔、成人アトピーでステロイド薬を塗っていて、その影響で肌もボコボコとして、肌のくすみに悩んでいました。「はだのさぷり」を試してまだ1週間ほどですが、顔を洗ったときの手触りが変わってきて、なめらかになってきました。それから、いままで生理前はPMS(月経前症候群)で嘔吐があったりしていたんですが、それも軽くなりました。
(茨城県 N様40代)

■目がラクになってきた−7〜8年前から「中心性網膜症」という目の病気にかかり、目が疲れやすくすごく不便を感じていました。レーザー治療も難しく、ひどいときだけ薬を飲んだり、自然治癒をまつしかないと少しあきらめていました。目を保護するために家の中でもサングラスをかけたり、午後は目をやすめるために3時間くらい寝るような生活で、夕方になると、ものを見るのもおっくうになり、温湿布をしたりあの手この手で試していました。
ブルーベリーでもとろうかと悩んでいた時に「はだのさぷり」が発売になってさっそく試しました。4〜5日目には「なんだかいつもと違う!」という実感がありました。夕方目がだるかったのが、すごくラクになってきたんです。これからに期待して続けたいと思います。   (さいたま市 I様50代)

■こんなに早く、はっきりと実感できたのは初めて−飲み始めて数日で肌が変わってきたのがわかりました。肌にツヤがでてきて、ぷりぷりっとした感じでふっくらとしたようです。顔を洗って、化粧水をつける前にそう感じるんです。肌のた

めにと思って飲んだサプリメントで、こんなに早く、はっきりと実感できたのは初めてです。
(神奈川県 Y様30代)

■かゆみが止まった−5〜6年前から足首の皮膚がかゆく、皮膚科に行ってもはっきりした病名がわからず、塗り薬をもらってつけるぐらいでした。夏はとくにかゆくて、かきこわして血がでるほど。それが「はだのさぷり」を10日間お試ししたらかゆみが止まったんです。切れちゃって飲まないでいたら、またもとのようにかゆくなりましたので、さっそく注文しました。 (東京都 T様70代)

■海の日焼けの回復が早い−待ちに待った夏到来、さっそく海に行って楽しみました。でも、毎年のことですが、太陽光に敏感な私の肌は少しの日焼けでも、ボロボロです。でも、今年は、そのボロボロからの回復が、非常に早いのです。例年と比べても、他の理由が考えられないので、「はだのさぷり」のおかげかなと思います。
(さいたま市 H様30代)

■生理痛も軽く、肌以外の効果を実感−
私も試してみていますが、「はだのさぷり」という名前のわりに、肌以外のところで実感したことがありました。じつは、生理痛がいつもひどく、生理前からいろいろトラブルのですが、今回生理前は何もないし、生理中も症状が軽かったんです。
私がこれを買ったのは、ブドウ種子ポリフェノールが入ってて、それがけっこうな量入っているのが気に入って買ったんです。そしたらこのブドウ種子ポリフェノールは動脈硬化を抑えたり、いろいろ血管系の病気にもいいらしい。なので今回生理痛にも効いたのかなぁって思って感動しています。次回も実感できたら本物ですね!
(さいたま市 I様30代)


■サンプルからはじめてみたら化粧のりも悪くない−友達からの紹介でお試しサンプルを試してみたのがきっかけでした。最初はどうかな〜という感じだったのですが、飲み続けていたら化粧のりも悪くないし、他の商品との相性も良さそう。最近、「若く見える」と言われることが増えたので、しばらく続けてみます。       (東京都 T様30代)

■会った人に、肌の調子が良さそうと言われるようになった−30代までは、結構肌には自信あったんですけど、さすがに40こえたら、シミ、くすみ、それと目尻のシワが気になってきました。飲み始めて1ヶ月くらい経ったところですが、会った人に「なんか肌調子良さそうだね!」って言われるようになり、正直そう言われるとうれしいですね。確かに肌はしっとりしてきたような実感があるし、くすみがなくなって明るくなったと思います。          (東京都 S様40代)

■デザインの仕事でドライアイに困っていたが、目薬も要らなくなった−デザインの仕事で、パソコンを使うので目薬を使わないとドライアイになって困っていました。それが「はだのさぷり」を使うようになって、目薬が要らなくなりました。目も乾燥しなくなり、疲れ方もぜんぜん違うような気がします。粘膜にいいのかなと思います。(東京都 N様30代)

 “効果のある素材”と“効果のある量”を配合してありますので、こうした体験が出てくるのは当然と言えば当然なんですが、正直なところ少し安心いたしました。いくら「はだのさぷり」のエビデンス(科学的な証明)がしっかりしているとはいえ、やはりお客様の実際の体験がないと・・・、こういうものは続かないですから。

 そうは言っても化粧品の場合だと、あんなにも高額なものを女性が続けられるというのも男性の私からしたら不思議なんですね(使ったことがないからかもしれませんが・・・)。なぜなら健康の専門家の立場からみたら、体内からの効果はわかるけれども、体外からいくら高い化粧品を使ったからといって、そんなに効果があるとは思えない(せっかく信じて使っている女性に
対しては失礼かもしれませんが・・・)。

--------------------------
スキンケア化粧品は専門家
からどう評価されているか?
--------------------------

 ただし、女性の美に対する欲求がそれほど強烈なんだということでは理解できますけどね。これも“言わずもがな”だったかな。肝心の効果は別にしても“ムードや思いこみ”で、こと美容に関しては続けていけるんでしょうね。
 実は、スキンケア化粧品に対する専門家のこんな意見もあるんですよね。

皮フ科専門医の「スキンケアに対する化粧品の評価」
調査方法:全国皮フ科開業医100名を抽出してアンケートを送付。実質10日間という短期間ながら20名の回答を得た。

 以下は、日本消費者連盟が全国の皮フ科専門医に−スキンケア化粧品をどうみているか? についてアンケート調査してみた結果です。

-----------------------------------------------
スキンケア化粧品は、なぜそれほど高いのか!?
そして、皮フ専門家の評価は・・・?
-----------------------------------------------

 まず「スキンケアになるか?」という質問に対しては、NOが45%、YESが35%。ただし、このイエスも多少の乾燥防止効果がある程度で、総合評価としては「人間の皮フは何もつけなくてよいようにできている」になっています。

 また「肌荒れを防ぐか?」に対しては、NOが40%、YESが50%。ただし、この場合のイエスも、乾燥した肌に脂肪分をおぎなうのに意味があるという程度で、総じて「冬場の乾燥の一時おさえ」といったぐらい。

 最後の「皮フをすこやかに保つは正しいか?」の問いには、なんと95%もの専門家がNO。理由は「何もつけないことがすこやかに保つ唯一の方法。食事や睡眠等が大切だから」ということ。
 こういう回答になるのは当前のことですよね。女性の肌が男性に比べて老化しやすいのも化粧品の影響が指摘されていますしね。また、体の表面の皮膚細胞(肌)であっても体内から再生されるために化粧品よりも、むしろ食事や睡眠などの生活習慣が大切なことは言うまでもありません。
 きわめつけは「皮フ表面に化粧品を塗っても栄養にはならない」という回答。たとえばコラーゲン入りの化粧品にしたって、コラーゲン自体の分子が大きすぎて皮膚の中には浸透していきませんからね。ヒアルロン酸にしたって同様でしょう。

 つまりは、皮膚細胞の栄養になる化粧品なんていうのはほぼ存在しない、というのが事実なんでしょう−皮膚表面の保湿効果程度は期待できるようですが・・・。

 どうでしょうか? 化粧品で肌の老化を防止したり、美肌、美白効果を期待すること自体無理ではないんですか。化粧品メーカーの思惑には反しますけれど・・・、だから、そんなに高額なスキンケア化粧品を買う意味が本当にあるのか疑問ですよね。

----------------------------
肌も体の中からつくられるこ
とを忘れていないか!
----------------------------

 以前も申し上げましたが、肌を悪化させる最大の原因が光老化(ひかりろうか)なんですね。
 実は、肌の老化や劣化に対しては4つの原因があります。「光老化、細胞の酸化、皮膚の乾燥、皮膚の菲薄化(ひはくか:皮膚が年齢とともに薄くなること)」。その中でも、光老化の影響が80%ぐらいあると考えられています。

 ですから、美肌、美白に対しては光老化にたいする対策をやることが最も効果的なんですね−このことをお座なりにしておいて、いくら顔に高い化粧品を塗ったって本末転倒ですよね。

 あとは自然老化ですから、アンチエイジング(栄養バランス、適度な運動、肥満解消など)をしっかりやって体全体の老化を抑えていくしかありません。

 では光老化にどう対処したらいいのでしょうか?
 当然のことながら紫外線の影響をなるべく受けないようにしなければなりませんね。日光の下では帽子や日傘は必需品。真夏でも薄手の長袖の着衣にするとか・・・。ようはいかにして日光に対して素肌を露出させないかです。しかも、このことを習慣化させなければいけませんよね。
 少し余談になりますが私の22才になる娘は、さすがに私の教育が良かったせいか必ず日傘を持ち歩いています。今回の「はだのさぷり」もしっかりと飲む。「まだ、若いからいらないんじゃないの・・・?」って聞いたら、「とんでもない、絶対に飲みたい」って言うんですね。あぁ、やっぱり女性なんだな〜、と思いましたね。

 このように本来だったら、もっと若い時から光老化対策をやっておくべきなんだけれども、若い時ほど関心がないですからね。そして年取るにしたがって肌へのダメージが大きくなっていく。

 とは言っても、長い間光老化を受けてしまった過去を取り戻すわけにはいきませんから、今からを大事にするしかありません。

 なぜなら、ぼぼ年齢に関係なく28日の周期で肌は再生されるからです−このことをターンオーバーと言いますが、このターンオーバーを正常に働かせることで、結果的に美しい肌が再生できるわけです。けれども、年齢が上がってくるにしたがってターンオーバーがだんだんうまくいかなくなってくるんですね。

 このターンオーバーの働きを悪くさせる主な原因が2つあります。「活性酸素」と「コラーゲンの劣化」です。
 活性酸素は、紫外線、ストレス、喫煙などによって体内に発生する、いわば毒物。そして、この毒物は皮膚細胞、コラーゲン、エラスチンを直接攻撃して破壊します。
 また、活性酸素はメラニン色素を大量に発生させてしまいます。本来、メラニン色素は紫外線に対する自己防衛反応として発生するわけですが、活性酸素が多くなると、過剰にメラニンを発生させて細胞を守ろうとします。そうなるとターンオーバーがあるにもかかわらずメラニンが多くなりすぎてシミが残ってしまうんですね。

----------------------------
驚愕! 一重項酸素が肌表面
にこんなにも見える・・・
----------------------------

 ですから、肌の劣化や老化を防止するためには、まず何よりも活性酸素を除去しなければなりません−でも、化粧品で活性酸素の除去は無理ですよね!
 では、どうしたら体内に発生する活性酸素を除去できるのか?

 唯一、そのことをやってくれるのが「抗酸化物質」なんですね。
 代表的な抗酸化物質としてビタミンCとEがあります。さらに、これらのビタミンよりも強い抗酸化力を持つのがポリフェノール。各種の研究によってポリフェノールはビタミンCやEの数倍から数十倍の抗酸化力があることがわかっています。

 ではポリフェノールとは何でしょう?
 植物にある色素や苦味、しぶみ成分です。植物というのは太陽の真下にじっとしてますからね。それこそ紫外線や活性酸素の影響をまともに受けています。ですから、ポリフェノールをたくさん作って自分の体を守っているんですね。このポリフェノールを私たち人間の健康に利用しようというわけです。
 このため、どんな植物からポリフェノールを抽出するかによって、その種類も性質も異なったものになってきます。ひじょうにたくさんの種類のポリフェノールがありますが、最近よく聞かれるものにカテキンやアントシアニン、セサミン等があります。

 その中でも、今、最も注目をあびているのがOPC(プロアントシアニジン)です。なぜなら、OPCはカテキンやアントシアニンと違って、人間の体内のあらゆる部分(臓器)に吸収されて、その効果を発揮できるからです−他のポリフェノールは体の一部にしか吸収されないか、あるいは腸から吸収できない場合があります。また、OPCの抗酸化力はポリフェノールの中でも最も強力であることがわかっています。

 このことからOPCは、美肌・美白作用のみならず、目の疲労回復やPMS(月経前期症候群)の解消、静脈瘤の治癒などの多岐にわたる効果が認められています−実際にもヨーロッパでは血管治療薬として利用されています。

 そしてOPC(プロアントシアニジン)の美肌・美白効果がとくに高い理由があります。それは「一重項酸素」を消去できるからです。

 先ほど活性酸素のことをいろいろお話しましたが、活性酸素にもいくつかの種類があって、その中の「一重項酸素」が皮膚細胞やコラーゲンに最も悪い影響を与えることがわかっています。ところが、ビタミンCやE、他のポリフェノールでは「一重項
酸素」を消去することができません。

---------------------------
OPCを、ちゃんと配合した
製品はほとんど無い!
---------------------------

 OPCを抽出できる植物は、いまのところ「ブドウ種子」か「松の樹皮」です。
 ブドウ種子から抽出できるポリフェノールを「ブドウ種子ポリフェノール」、松の樹脂から抽出されるポリフェノールを「ピクノジェノール、あるいはフラバンジェノール」と呼んでいます。
 これらの名前は美白や美肌系の健康食品を調べていくと、意外に多く目につくと思います。
 でも、ブドウ種子ポリフェノールにしろ、ピクノジェノールにしろ、その中のOPC(プロアントシアニジン)がどのぐらいの量含まれいるのか? それが問題なんですね。
 「はだのさぷり」のブドウ種子ポリフェノールはキッコーマン社製ですが、このキッコーマン社と筑波大学の協同研究によって美肌、美白効果に対して必要なOPC量は1日160mgということがわかっています。
 したがって「はだのさぷり」には、OPC81%含有のブドウ種子ポリフェノールを1日200mg(OPC量160mg)配合しました−同じキッコーマン社製のブドウ種子ポリフェノールでも、OPCが38%しか含有されていない素材もあります。
 一方、ピクノジェノールやフラバンジェノールのプロアントシアニジン量の含有量は約60%だと考えてください。

 このようにして他メーカーの製品を見てみると、OPC(プロアントシアニジン)の含有量自体を表示している製品が少ないんですね。しかも、1日160mgのOPCを配合した製品はほとんど見あたりません。

 さて、これまでの話のまとめをしておきたいと思います。
 美しい肌をどう保つのか? 肌の老化をどう防止していくのか? それはターンオーバー(皮膚細胞の再生)を正常にさせること。このターンオーバーを悪化させる最大の原因が“光老化”。また、その結果生じる「活性酸素」を除去すること−活性酸素はストレスや喫煙などでも発生する。
 この活性酸素を除去するためには抗酸化物質のビタミンCやEを豊富に摂ること。またOPC(プロアントシアニジン)を1日160mg摂取すること。

----------------------------
コラーゲンは意味がない!
その理由・・・
----------------------------

 ところで、もう一つのターンオーバーを悪化させる原因として「コラーゲンの劣化」の問題が残っていましたね。となれば、コラーゲンを健康食品で摂ったらどうか? ということになりますよね。
 結論から申し上げますと、これほどコラーゲン入りの健康食品が販売されているにもかかわらず、「その効果はほとんど期待できない」と言っていいと思います。むしろ、ふだんの生活の中でタンパク質を豊富に含んだ食事をするほうがはるかに効果的ですね。
 コラーゲンを飲んだからといって、それが肌のコラーゲンになってくれるわけではありませんよね。それよりも、体内でコラーゲンを生成するのに不可欠となるビタミンC(アスコルビン酸)を豊富に摂ることが重要です。
 参考のために専門家の意見を以下に紹介しておきます。

コラーゲンの効果は本当か?
医師 小内亨 1984群馬大学医学部卒業。同大学医学部第一内科、原町赤十字病院、桐生厚生総合病院勤務の後、アメリカのルイジアナ州立大学ペニントン・バイオメディカル・リサーチセンターで肥満の基礎的研究に従事。2000年に群馬県伊勢崎市でおない内科クリニック開業。マスコミやインターネットを通じて発信される色々な健康情報の読み解き方について精力的に解説。
−コラーゲンはプロリンやハイドロキシプロリンなどのアミノ酸の比率が高いといった特徴を持ちますが、これらのアミノ酸は必須アミノ酸ではないため、足らなくなれば自分の体の中で合成することができます。

 コラーゲン合成が促進されるためには、むしろ原料となるアミノ酸の量ではなく、合成を刺激する誘因(ビタミンCなど)が重要ではないでしょうか。
 かえってコラーゲンは必須アミノ酸の比率が低いため、栄養価が高いとは言い難いのです。また、コラーゲンは体のタンパク質のかなりの部分を占めるため、栄養としてとるためには相当の量が必要ですので、栄養サプリメントとして摂取する意味は全くないと考えられます−

-------------------------
なぜ「はだのさぷり」は
効果が出るのか!?
-------------------------

 以下は、「はだのさぷり」を某雑誌に紹介した時の記事文です。
−「はだのさぷり」は美肌とアンチエイジングを目的に開発しました。
 最近の研究で肌をはじめ目や臓器の老化は「活性酸素」の影響がきわめて大きいことがわかってきました。活性酸素は細胞膜を劣化させたり細胞自体を破壊し、結果的に老化を進行させます。また、年齢が高くなるほど活性酸素を除去する「抗酸化機能」が低下してしまうのです。
 これに対して「はだのさぷり」は、ブドウ種子から抽出されるポリフェノールをキッコーマン社とのタイアップで、また、その他の美肌や抗酸化作用に強く関わるビタミン(C、E、ビオチン、B群)を世界の一流メーカーの素材の中から厳選して豊富に配合しました。このようなことから短期間で“使用実感”のえられる製品になりました。

 すなわち、「はだのさぷり」は科学的なデータにもとづく素材と最高品質のビタミン類を配合して、美肌・美白効果がはっきりわかる製品づくりを目指したということです。もちろんリーズナブルな価格についても徹底的に追求いたしました。

 今後とも「はだのさぷり」をお使いになっていただいたお客様からの素晴らしい体験がたくさん出てくると思います。「はだのさぷり」には、それだけの品質の高さがあります。ぜひ一度、お試しになっていただければ幸いです。
06.8.20 そら代表/理学博士 永島昌和

筑波大学臨床医学部皮膚科データより−ブドウ種子ポリ
フェノール(プロアントシアニジン)のシミへの効果

肝斑(かんぱん)への効果
プロアントシアニジン1日160mgで、平均年齢45.4歳の女性(12名)に明確な美白効果が認められた。
※肝斑(かんぱん)は、皮膚の基底層にあるメラノサイトでつくられるメラニン色素が日焼け後増大して皮膚の中に沈着してできるシミで、必ず顔面の左右に対称にできるのが特徴です。最近のレーザー治療の進歩にもかかわらず、このシミについては治療的効果はまったく期待できないとされています。

老人性色素斑への効果
顔に老人性色素斑のある平均年齢60歳の男女(26名)では、6ヶ月目で65%にシミの改善効果が認められた。


------------------------------------------------------------------
“肌”以外の健康への効果も高い!
ブドウ種子ポリフェノール(プロアントシアニジン)の科学的データ
------------------------------------------------------------------

◆「治療薬」として・・・
 フランスでは、ブドウ種子ポリフェノールを医薬品とするための研究がすすみ、現在では副作用の無い安全性の高い治療薬として使用されています。

@静脈瘤の改善
 50名の静脈瘤患者にブドウ種子ポリフェノールを30日間摂取させたところ、静脈の膨張や痛みなどの症状が改善しました。

A網膜症改善作用
糖尿病性網膜症患者に、網膜症の改善が見られました。

B毛細血管抵抗性改善作用
 高血圧患者、糖尿病患者、高血圧の糖尿病患者にブドウ種子ポリフェノールを30日間摂取させて、毛細血管の抵抗力を25%高めました。
C視力の光抵抗性改善
 100名の健常者にブドウ種子ポリフェノールを5週間摂取させたところ、明るい光を受けた後の視力が著しく回復しました。
◆運動後の活性酸素上昇の防止に・・・
 男性成人12名に、ブドウ種子ポリフェノールを飲ませなかった場合と、2週間飲ませた場合の2つのケースで、運動後の血中過酸化脂質を測定。その結果、運動にともなう過酸化脂質の上昇が著しく抑えられました。
(第53回 日本体力医学会大会抄録・1998年)


◆大腸がん予防に・・・
 大腸がんになりやすい体質のマウスにブドウ種子ポリフェノールを飼料にまぜて摂取させたところ、カテキンよりも大腸の腫瘍の発生が著しく低くなることがわかりました。
◆月経前期症候群/PMS
 165人のPMS患者にプロアントシアニジンを継続的に飲ませたところ、月経2周期後には60%の患者に、4周期後には80%の患者に身体の不調が消滅しました。また、心理的なPMSに悩む女性達の50%に、これらの問題が無くなったと報告されています。

----------------------------
夕食は居酒屋など・・・
外食が多くても成功できた
----------------------------
----------------------------------------
社交ダンスでドレスを素敵に着こなしたい!
----------------------------------------
ー見た目ではそれほど太っては見えなかったですね。
 みんなそう言うけど、本人は違うのよ。ベスト体重からすると5sオーバーしてたし、お腹周りの肉がすごく邪魔だった。 社交ダンスは、15年やっているんだけど、これが私の一番の楽しみでね! ドレスを着たときに、スマートじゃないと素敵に見えないでしょ。それがやせようと思った第1の動機かな。
 
ーBOSS法で一度おやせになりましたよね? 
 8年前にBOSS法をやって8sやせた。そのときは今回よりもっと太ってて60sくらいあったわね。その時はしっかり真面目にやったから、2〜3ヶ月ですぐ結果がでて、周りからも「やせたね、やせたね」って言われた。やはり52sくらいまで落としたと思う。
 
そのときの経験があるもんだから、かえって高をくくってたのよね。また、いつでもBOSS法やればやせられるんだからって。いい気になって、食べていたら、ここへきてだんだん太ってきた。体脂肪率が30%くらいになっちゃって、これはまずいと。
 それで、本格的にもう一度やろう!と思って去年の11月に始めた。2〜3ヶ月経った頃、新藤さんからカウンセリングのお電話をもらったのよね。自分ではやってるつもりだったんだけど、いまひとつ前みたいに結果がでないなあと思ってたところだったの。

ー最初の3ヶ月はなかなか変化がなかったようですが、そのときは不安でした?
 全然心配はしてなかった。続けてればいつかはやせると思ってたもの。若いときはみるみるやせられたけど(8年前BOSS法をやったとき)、あれからだいぶ年齢も重ねて代謝も落ちているだろうしね。もっとも、あのときは今みたいにお昼も不規則じゃなかったから、BOSS法どおりきっちりやったものね。お昼もサプリタイムだけに徹底していたし。

ーそれだけ徹底してやっていたから、その時結果もでたんでしょう。
 こんどは、最初のうち半分いい加減にやっていたから。サプリタイムも朝1回しか飲んでなかったし。こんなに時間がかかるとは思ってなかったけど、前に1回出来ていたから今度も絶対にやせられると思ってましたよ!

----------------------------------------
いままでどおり、居酒屋でのお付き合いも!
----------------------------------------
ー毎晩居酒屋で晩酌すると聞いて、最初はお酒の飲み過ぎが問題なのかな?と思いました。でも違いました。BOSS法では夕食はバランス良くたっぷり食べてもらうんですが、それがどうも出来ていなかったんですね。
 独身でしかも料理をする習慣はありませんでしたし、気の置ける友人と居酒屋でおしゃべりしながらお酒を飲むのは最高の楽しみ。それがもう長いことやってきた生活スタイルなので、変えるつもりもないし、夕食をしっかりと言われてもどうしたらいいのかと。新藤さんに「居酒屋さんで食べているその内容じゃあ、夕食の量が足りないですよ。もっと食べてください」とアドバイスされたときも、自分では少ないという自覚は全然無くて、食べてるつもりだったんですね。
 カウンセリングしてもらうと、そういうことに気付かせてもらえるからよかった。月に1回カウンセリングの電話をもらって、3回目(3ヶ月目)くらいに「やっと体重が落ちだしました」って報告したんですよね。それからは、毎月少しずつ体重も体脂肪も落ちていった。

------------------------------------
居酒屋ママの手作り料理が成功のカギ!
------------------------------------
ー私がカウンセリングでうるさく言ったのは、居酒屋で飲んでもいいけど最後に必ずご飯で締めて下さい、ということでしたね。それから、どうしても野菜不足になりがちなので、野菜のおかずをオーダーしてくださいと何度もお伝えした気がします。 
 そう、今まではお酒飲んで、おかずを適当につまんで終わりにしちゃってたのね。でも新藤さんに言われて、ご飯を食べるようにしたら、次の日お腹がもつんですよね。夜ご飯食べないとお腹がすくってことがわかった。いつも行く居酒屋のママは知り合いなので、メニューに無くても、頼むと野菜料理をいろいろ作って出してくれる。実家から畑の野菜を沢山もらうと、そこのお店にそのまま持っていって預けておくの。そうするとそれを料理して出してくれる!それで前より野菜を食べるようになった。 そういうまわりの人達のおかげがあってうまくいったんだわね(笑)。

ーそう思います。BOSS法では夕食が重要だから、みなさん品数豊富におかずをいろいろ作ったりします。外食でもいいんですけど、どうやって栄養のバランスをとるかっていうのがポイントになるわけですよ。
 私の好きなものだけを頼んでいたら、偏ってしまうかもしれないけど、店に行くとほとんどそのママにおまかせなんですよ。出されたものを食べる。毎日違ったおかずを私用につくってくれるから、居酒屋で食べているっていっても結構バランス良く食べられていたかもね。

ーありがたいですよねえ。それも今回の成功の力になったと思いますよ! 長年悩んでいたお通じも良くなったそうですよね。BOSS法で良くなるとは期待していなかったんじゃないですか?
 そう、それはほんとにありがたい! ずっと便秘に悩んでたから。野菜をとるようにしたり、夜ちゃんとご飯食べるようにしたのがよかったんだわね。

-----------------------------------
体脂肪率も25%と、理想的になった
-----------------------------------
ー体脂肪を下げたいんだっておっしゃっていましたよね。
 もともと血圧も高めだし、太ってるといろんな病気のリスクも上がるでしょ。体脂肪率も女性は30%を超えちゃいけないっていうじゃない。あのままいくと30%超えちゃいそうだったし、そうなると健康面で恐いなと思って! 

ーそうですよね。データ的にも体脂肪率が肥満の範囲に入ると、病気のリスクが何倍にも高まりますから。でも、世の中には、30%超えても平気な方っていますね。
 平気な人っていうのは、それほど危険だってことを知らないんじゃないかと思う。私はそらさんのセミナーでお話聞いたり、そら通信なんかも読んだりして、そのことが(肥満が)いかによくないかって身にしみて感じてるからね。こうしてやせられて、体脂肪率も危険領域から抜け出せて、お酒も飲めて、好きなものが食べられて、趣味のダンスができて、これって最高ですよね。

ーもう、体脂肪率も25%ですし理想的ですね。このまま維持なさるといいですね。洋服のサイズも変わりましたか?
 去年はいてたズボンがすごくゆるいんです。それと足が短くなったのかなあと思ったんだけど、みんな丈が長すぎちゃって裾をまくらないと。アレ?年とってもう背が縮んじゃったのかななんて(笑)。そしたら違うんですよ。今までパンパンにはいてたズボンが、おしりからもものあたりの肉がとれたもんだから、その分裾が下がって長くなっちゃったのよね。

この夏の紫外線でダメージをうけた肌
表皮の奥にたくさん出来た“メラニン”が居座って
いやな“シミ”となって残ってしまう心配が・・・
「肌の栄養素」で真皮からのケアが不可欠です
-----------------------------
肌のための最も有効な成分を
贅沢に配合した「はだのさぷり」
-----------------------------

 肌が疲れて新陳代謝が順調にいかないとシワ、タルミなどの肌の老化へとつながっていきます。とくに夏の時期には、疲労した肌に豊富な栄養を供給して崩れたターンオーバーのサイクルを正常にさせることが重要です。「はだのさぷり」には、肌に対して最も有効となる成分を豊富に配合しました。このため“使用実感”のはっきりわかる製品となりました。

「はだのさぷり」のホームページは
www.hada-sup.info
?「はだのさぷり10日間」をお試しになれます
送料・税込みで500円です。
 お申込は フリーダイヤル 0120−548224、もしくは

ホームページでお申し込みになれます。
他にはない、この「贅沢な肌のサプリメント」を一度お試しになってみてください

 <b>ミネラルウォーター</b>をつくる「サンゴの力」そら通信目次ページ 

そら株式会社 sango@soramesse.co.jp
〒330-0851 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-12-2
TEL: フリーダイヤル 0120-54-8224 FAX:フリーダイヤル 0120-54-8229
Copyright 2003 SORA Corporation. All rights reserved.
サンゴの力トップページへ