ミネラルウォーターを手作り出来る・サンゴの力/そら通信

 <b>ミネラルウォーター</b>をつくる「サンゴの力」そら通信目次ページ 

「そら通信」50号 2004年5月号

今までのダイエットの常識を変える
肥満しないための食事のあり方
食事イコール栄養ではない!

満は、遺伝でもなければ、運動不足でもない。「食事のあり方」こそ最大の原因というのが今回のテーマ。

 先日、インターネットの中で、面白い(個人の)書き込みがあるのを見つけました。以下に、その一部を紹介します。さて、あなたはどちらに賛同できるか?

▽肥満を蔑視するのは問題だ!
とする書き込み・・・
ル肥満の原因は約7割が生来の遺伝であるのが定説※。ところがその肥満者を自己管理のできない怠け者だ云々と馬鹿にする

のは、黒人を肌が黒いと蔑視するのと同様に社会的差別! 確かに不健康な肥満は改善しなければならないけれど、それ以外で肥満者が不利益をこうむるのは概して社会的差別が存在するから。
 つまり太っていること自体が悪いのではなく、太っていることを醜いと感じ蔑視する社会的価値観こそが問題なのです。この社会的偏見があるから逆に健康を害してまでも痩せることに血眼になる愚かな女性が増加し、まんまとエステを太らせているレ
※この定説自体は間違いであるが・・・。

▽肥満は自己責任だ!
とする書き込み・・・

そら通信 Vol.50 2004.5              「BOSSダイエット法」

明らかに肥満、というより「超」肥満なのに、開き直っている人というのは、悪いけど理解しがたい。肥満しやすい体質というのは存在するようだが、努力次第で、肥満は解消できるのだから、「太っていること」を、どうしようもできない災難のように言うのは、おかしい。どう考えても、自己責任である。

 だいたい、肥満を解消できない人は、食べる量が多すぎる。で、自分では「そんなに食べてないのに…」なんて平気で言うのだ。
 いくら太りやすい体質でも、仙人じゃあるまいし、「何も食べずに太る」などという奇怪な現象は起こりえない。太りやすいことを自覚しているなら、食べる量を意識して減らすか、運動を続ければいいだけ。

 たとえば私の母親は「子供を産んでから、太った」というのだが、見ていると、どんぶり飯みたいな量のご飯をパクパク食べている。まあ、60代後半で、これだけ食べられるのは幸せかもしれないけど、恐ろしいのは、自分では全然、「ご飯の量が多い」と思っていないところ。いくら注意しても、まったく耳に入らない。この年になったら、今さらダイエットなどしてもムダかもしれないので、あまりうるさく言わないようにしているが、これでは太るのもやむなし、だ。

 私と同世代で、肥満している人は、食生活に問題あり、という人がほとんど。脂肪の多い高カロリー食に目がなくて、寝る前にもバナナを2本とか、仕事中にポテトチップのようなスナック菓子を食べっぱなし、とか。で、清涼飲料水みたいなドリンクをガブガブ飲む。
 とにかく「おいしい〜!」と、食欲が満たされる瞬間のために生きている。
 でも、こんな風にどこか歪んだ「食欲」を満たし続けていたら、痩せるわけはないし、最後は病気になるのがオチじゃないか。

 簡単な食事療法に取り組んだ肥満の人も知っている。もともと標準体重を大幅にオーバーしてるので、ちょっと努力したら、みるみる痩せた。まあ、大デブが小デブになったくらいではあるが。
 それで喜んでいたと思ったら、途中で食事療法をやめてしまった。
 いわく「こうすれば、いつでも痩せられるってわかったから、今はもういい」んだそうだ。なにそれ?(笑)

 結局、こういう人は、「太っていたい」のだろう。もしくは、食欲を満たす喜び以上の「喜び」がないのだろう。痩せて、健康的になるよりも、毎日、好きなだけ食べていたいのね。
 別に、それはそれで構わないんだけれど、自分の行動の結果として「自己責任」で太

そら通信 Vol.50 2004.5              「BOSSダイエット法」

っているという自覚はしてもらいたいレ

食になる一つの原因

 肥満を蔑視するのは、社会的偏見なのか?

 私も子供のころ肥満していて、小学校でデブとからかわれるのがものすごく嫌だった。だから、この意見もわからなくもないが、私の場合には、デブと軽蔑されたことで、ぎゃくに肥満になりたくないという気持ちが強くなった。
 しかし今の時代、相当に肥満していても当たり前のような態度をしている。もし、「あなた・・・、ちょっと太り過ぎじゃない」なんて女性にでも言おうものなら、(女性達に)総スカンをくうことは間違いありませんね。
 でもね、「周りに対して恥ずかしい」があるから気を付ける、っていうこともあるんじゃないだろうか・・・。昔は軽蔑されたくないから、恥ずかしいからって、そういう節度があった。それが今や偏見や差別と言われる。だから、誰もそういうことを口にしなくなった。肥満の人はそれにあぐらをかいている、ということになりませんかね。

 なぜなら肥満の原因は、遺伝的なものは20%にも満たない。残りの80%は生活習慣であることがわかっている。そして、あたかも運動不足が原因だと言う人もいるが、科学的には運動の影響はそれほど大きくない。すなわち、最大の原因はやっぱり食事なんですね。

 スーパーやコンビニが発達したために加工食品が多くなった。ファミレスやハンバーガーなどの外食の機会も増えた。そして巷には、ありとあらゆる食べ物が溢れかえっている。その意味では、現代環境は「肥満が起きて当然」ということも否めない。そうなると、肥満すべてが自己責任とは言い難く、同情する余地もあるのだが、だからといって肥満していいわけではない。

 先ほどの書き込みの中で、また面白いことを言っているんですね。

ル「私は“肥満体型の自分”が好き!」という人に、痩せろとは言えないけど、長年の肥満が原因で、生活習慣病になった場合、こういう人には、医療費を全額自己負担してもらいたいもんだ。
 昔はともかく、現代の日本に生きていれば、度を超した肥満は生活習慣病の原因になることくらい、誰でも知っていることなのだから。
 自己コントロールができなくて病気になったのなら、やっぱり自己責任であるレ

「その通りだ!」と言いたくなりますよね。

 ところで、どうも多くの方達が「食べることイコール栄養?」と、短絡的に考えているんじゃないかと思われる。
 2、3年前の話になりますが、進学塾の女性の先生で、肥満を解消したいという相談がありました。聞くと、仕事の関係上、食事時間がまちまち。しかも驚くことに食事の内容があまりにもひどい。授業の合間で菓子パン。夜遅くなってからやっと自宅に戻ると、ビールにつまみ、それで夕食は終わり。そうやって毎日過ごしている、って言うんですね。
 私は「あなたね! 5大栄養素って知ってるよね」と話すと、「えっ、何でしたっけ?」っ

そら通信 Vol.50 2004.5              「BOSSダイエット法」

て答えてくる。こちらも驚きましたね。5大栄養素のこともわからなくて、学習塾とはいえ、どうして先生が務まるんだろう? つまり、受験に関係無いところは、まったく知らないんだな〜、ってね。

 ところで当然、あなたはご存知ですよね。でも、ちょっとお復習いしておきましょうかね。
 まず、3大栄養素と言われるものが、@炭水化物、Aたんぱく質、B脂肪。それに、Cビタミン、Dミネラルを加えて、5大栄養素となる。

 3大栄養素は主にエネルギー源であり、多く摂取する必要があります。別名、「熱量素(=カロリー)」とも言う。この中で特に、たんぱく質は、ミネラルとともに体をつくる成分、すなわち「構成素」としての働きがある。
 このような3大栄養素が働くためには、体の中でいろいろな化学反応が起こります。それらの反応を円滑に進める役割がビタミンやミネラルで、「調節素」とも言う−ビタミンやミネラルは体内でつくることができないため、微量であっても外から摂取しなければなりません。ビタミンと同様の働きで体内で合成できるものがホルモンです。

 つまり、3大栄養素だけ摂っていてもビタミンやミネラルの補給がなければ、体をつくることも、エネルギーになることも不可能であり生きていくことができなくなります。

 ところが、「現代人は」と言ったらいいか、「現代食は」と言ったらいいか、3大栄養素は摂りすぎていても、ビタミンやミネラルを含めた5大栄養素をバランス良く摂取するとなると大変に難しい。
 卑近な例で言えば、ハンバーガーを食べると、肉の部分はたんぱく質と脂肪、そして、パンの部分は炭水化物ならびに脂肪。でも、ビタミンとミネラルは? となると全然摂取できていない。そして、それらを豊富に含む野菜類については、レタスなんかの葉っぱが1枚、ほんのお情け程度! 
 べつにハンバーガーだけが特別じゃない。その他の食事でも、栄養バランスの悪いものがかなり多くなっています−とくにカルシウムをはじめとするミネラルの摂取が難しい。
 
 肥満とはつまり、炭水化物や脂肪などの「熱量素」の摂りすぎ(=過食)であり、結果、その余剰分が体内の脂肪として蓄積された状態。ぎゃくにビタミンやミネラル等の他の栄養素は不足ぎみであり、全体の栄養バランスとしてはひじょうに悪くなっています。

 この栄養バランスの悪さが、また、さらに過食の原因にもなってくる。
 すなわち、いくら3大栄養素を多く摂取しようとも、その他のビタミンやミネラルが不足していれば、一時的には満腹になっても、それらの栄養不足のためにお腹が空きやすくなる。全体の栄養の一部でも不足すると、そ

そら通信 Vol.50 2004.5              「BOSSダイエット法」

れを補おうとする体の欲求は、至極当然のことなんですね。

 もう一度言いますが、「食べることイコール必ずしも栄養」とはならない。食事で最も重要なことは、全ての栄養がバランス良く摂取できること。それが悪ければ、肥満にも当然なりやすくなります。

間本来の食文化に逆ら
ってはいけない!
 さて、人間にとっての食事というのは、ひとつの文化でもあります。動物のように、ただ腹をいっぱいにすれば済むというわけではない。
 つまりは、動物的な本能の部分での食欲の充足以上に、美味しいものや、手の込んだ料理で知性の部分を満足させられる必要があります。そのことに対して最も重要な機会が夕食なんですね。

 ですから、最近のダイエット方法のように「夕食を制限しろ!」なんていうのは、まったくの本末転倒。夕食を制限することで、かえってストレスになり、余計に肥満しやすい状態をつくってしまう。
 一方で、朝食や昼食は軽めにすべき。それが人間の何万年、何十万年にも渡って培ってきた本来の食事のあり方なんですね−近頃のようにファミレスなんかで昼食に高カロリーのものを食べて、また夕食にもたらふく食べたり、飲んだりでは、やせることはアキラメた方がいいということになる。

「全体の栄養をバランス良く摂取すること、また夕食を十分に満足して食べること」。これが肥満を起こさずに理想体重を維持していく最も理にかなった方法です。それをシステム化したのがBOSSダイエット法なのです。

「元には戻りたくないですねぇ」
−血圧・肝機能もいい状態−

ー太っていらっしゃる頃は、血圧や肝機能の数値が高かったんですよね?
 30代から肝機能の数値が高くって、いつも検査でひっかかってたんです。γ−GTPが100もあって。10年前、太って体重が80s超えてから血圧が高くなった。痩せれば下がるのはわかってたけど。

BOSS法1ヶ月、6s減!
血圧も正常に・・・
肝機能の数値は、15年くらい高いままずっときてたんで悩みだった。最初にサンゴの力を1年以上飲んだら数値が下がってびっくりした。別にそんなこと意識して飲んでたわけじゃなくて、美味いから自然とたくさん飲めただけ。
 そのあと「そら通信」とかでBOSS法を知ってやってみようと。始めたらすぐ減ってきて、おお!これはいいぞって。1ヶ月でいっきに6s落ちて、血圧も150/100だったのが、
この時もう120/80 と正常になった。

ーBOSS法でおやせになって2年半たちますが、その後いかがですか?
 いいですよ。血圧も肝機能も維持してます。酒は相変わらず飲んでますけど(笑)。
ー以前85sもあったなんて今は信じられないですよね。
 あの頃より体調もいいですよ。5sの米袋をふたつおなかにくっつけてたようなもんだからね。
 BOSS法の基本をきちんとやってた頃、74sまでいった。今は朝だけ一回プロミクスを飲んでいる。昼もプロミクスにすればすぐ74sにはなると思う。今は76sくらいだけど、血圧も正常を維持してるんでいいかなあと思う。やっぱり、元気で長生きしたいんで、血圧は気になりますよね。
ーBOSS法を続けている一番の理由は?
 できるだけ維持したい。もう、元に戻らないように。それが一番の理由です。
 もうこの方法に慣れたし、食事が楽だしね。JRの運転手なので、時間が不規則。泊まりがけの仕事の時、プロミクスはたすかるんですよ。3時半頃起きて朝一番の電車に乗るときもあるんですけど、7時半ごろ30分〜40分ぐらいの食事休憩がある。外に食べに行っても正味10分しか無い。それじゃ時計見い見いだから食べてる気もしないし、慌ただしいでしょ。
 同僚はコンビニでカップラーメンとか色々買ってきたりしてるけど、僕はプロミクスで。このほうが栄養バランスもいいですし、昼までお腹もすかないんですよ。 

むかしの栄養はひどかった!

そら通信 Vol.50 2004.5                  「インタビュー」

ーカップラーメンでは栄養も摂れません
よねえ。
 昔は自分もそうやってたんですよ。腹が減れば何か食べなきゃなんない。でも、泊まりがけ勤務の時は、時間も無い、まわりに店も無い。問題意識もまったく無く、コンビニで買ってきて、ただ腹ふくらますために食べてた(笑)。だから、あんなになっちゃったんだけど。
 一番早い時で夕方4時半ごろ夕飯になっちゃうんですよ(仕事の関係で)。仕事が終わるのが12時すぎ。おなかすいちゃって、カップラーメンとかカップ焼きそばとか食べるわけですよ。じゃないと朝までもたなくて。
ーそういう食事って、ただお腹をふくらませるだけのものってわかりますでしょ?
 まあ、栄養っていうのはあんまり考えてなかったですよね。プロミクスだと腹持ちがよくて、今はそういうこともなくなりました。

BOSS法の理想に近づけたい
けど…
ー今、昼と夜はどんな食事なんですか?
 朝プロミクス飲む以外は、まったく普通。仕事が時間がまちまちで、ほんとに自由にならないんですよ。仕事の合間合間の食事で、時間もないし、店も限られる。昼は、『松屋』が多い。牛丼がなくなっちゃったんで(笑)、カレーをよく食べる。夜は『大戸屋』とか『飯や丼』。あそこなら、いろいろおかずもあるし、定食が食べられるんで。納豆つけたりしてね。
ー昼の食事、カレーじゃ重すぎませんか?
野菜も少ないですし。
 30分で食べて帰ってこられるとこっていうとそこしかないんですよねえ。『松屋』のカレーは量が少ないんで大丈夫じゃないかなあ。(いえいえ、調べたら703kiありました!)
ーいろいろ制約があってむずかしいですね。そうなると、お弁当作ってもらうとか奥様の協力が必要でしょうか?
 働いてますしねえ、弁当作らせるのもちょっと…。持って行くのも面倒だなあ。この仕事してるうちは、なかなかBOSS法の理想どおりにはいかないかな。そうすると、やっぱりプロミクスが楽ですかね。もうちょっと体重が増えてきそうだったら、昼もプロミクスに。
ーご自分の今の状況に合わせて、できる範囲でやっていくことも大事ですよね。食事は毎日のことですし、無理があったら続きませんから。
 家にいるときは、昼はうどんとか食べてます。なにかおかずがあれば食べるし。週に3日ぐらいは、夕食にうちのやつが作った料理が食べられる。

カロリー=(イコール)栄養じゃない?
 一般に、ハンバーガーやフライドチキンなど『ファーストフード』のメニューや、カップラーメンなど手軽なインスタント食品は、カロリーは思いの外ある! しかも、ビタミンやミネラル、食物繊維はひじょうに少ない。

 こうした食事に共通するのはカロリーは過多でも、栄養が偏っていること。5大栄要素でいうと、炭水化物と脂肪が多くて、タンパク質、ビタミン、ミネラルが少ない。

 栄養のバランスが悪いと、体が不足する栄養素を要求するので、すぐお腹がすいてしまう。こういう食事が、ジャンクフード(がらくたの意味)と言われる。満足感が得られないから間食も増えて、結局はカロリーオーバーになる。そして、肥満する!

 BOSS法の重要なキーワードの一つは、バランスの良い十分な栄養を補給すること。
 これには、やっぱり家庭料理が理想的。愛情のこもった、いろいろな種類の料理が食べられるから。でも、どうしても外食になってしまうという人の場合には、「定食もの」がいい。 納豆やしらすおろしがあれば追加しよう。
 最近、関東では、『大戸屋』や『飯や丼』といった定食中心のチェーン店ができたことは、BOSS
法をやっているひとにとっても、とても助かる。

3つの天然素材(主成分)の説明
ガルシニアカンボジア
 南アジア産の天然植物で大きな常緑樹になるフルーツで、別名マラバール・タマリンドといい、学会名で「ガルシニアカンボジア」。
 ガルシニアカンボジアの原産地域では、数世紀にわたってスパイスに利用し親しんできました。また昔から、このスパイスを入れた料理を食べていると肥満にならないとされています。ダイエット効果に対する科学的研究

は30年前からおこなわれ、この抽出物であるヒドロキシクエン酸には、体内で脂肪の合成を阻止するなどの優れた作用があることがわかってきました。
 大きく6つの作用があることが認められています。
1.脂肪の合成をブロックする作用 2.体内のエネルギーを活性化する作用 3.基礎代謝量をアップする作用 4.食欲の抑制作用 5.中性脂肪の分解作用 6.体内のタンパク質の保護作用

ギムネマシルベスタ
 ギムネマは、インドでは2千年前から薬草茶として愛用されてきました。インドの伝承医学で有名なのがアーユルベーダー。その医学全書「スシャルタ」


に、薬草ギムネマシルベスタとして記載されています。ギムネマシルベスタには、大きく2つの作用があります。
1.甘味の抑制作用(甘い物に対する食欲がセーブされる) 2.糖分の吸収抑制作用

ダイエット用キトサン
 キトサンは、蟹殻などから抽出される唯一の動物性繊維であり、大きく2つの作用があ
ります。


1.脂肪や糖分を腸内で包み込んで排出する作用2.強い食物繊維の作用で腸内を掃除したり、お腹を整えたりする作用

「よい みず子さん 海外へ行く=」
アラ アラ しょっぱなからハプニングが・・・・・・

サンゴの力の「滅菌力」って、たのもしい〜=
 ミネラルウォーターを開栓すると、何と数時間後には雑菌の数が1000個以上にもなることが問題となっています(ラッパ飲みでさらに細菌が増加しやすくなります)。水道水とは異なり、塩素殺菌されていないことが、逆に雑菌を増殖させてしまうのです。でも、「サンゴの力」には滅菌力があるため、その心配がまったくありません。
 社団法人日本食品衛生協会の「サンゴの力に対する“滅菌力”」テストでは、常温でも3ヶ月以上、雑菌がわくことがありませんでした。さらに同テストでは、左表のとおり、「わざわざ雑菌を混入させた水に“サンゴの力”を投入し、その直後から雑菌が減少し始め、30分後には、完全にゼロの無菌状態になることが確認されています」。 サンゴの力でつくった飲み水は、いつでも安心して飲めるんですね。

ゆでタケノコの日持ちが長くなる!
 タケノコのシーズン。「たけのこご飯」に「若竹煮」、わさび醤油でさっぱりといただくのもタケノコ本来の味が楽しめて美味しい。ゆでたタケノコはタッパーに水を入れて保存しますが、意外と日持ちがしないもの。そこで使い終わった「サンゴの力」を賢く利用。一回使った「サンゴの力」でも滅菌力が残っているので、腐りやすい食品の保存にとても便利なんです。
 ゆでタケノコのほか、お豆腐が残ってしまったときなどもこの方法を活用するといいですね。(新)

−骨再生のメカニズム−
骨は25才までにつくられる
でも一生そのままということはありません!

骨は常に生まれ変わっている

 骨には、骨を削っていく細胞(破骨細胞)と骨を新しく作っていく細胞(骨芽細胞)があります。
「古い骨が削られて新しい骨が再生する」。骨もこのように新陳代謝が、毎日繰り返されています。

加齢による骨粗鬆症は、どうしておきるの?
 若いうちは、破骨細胞と骨芽細胞のはたらきのつり合いがとれています。でも高齢になると破骨細胞が、どんどん骨を削っていくのに対して、骨芽細胞の働きが悪くなり、骨の再生が追いつかなくなります。その結果、骨がスカスカになって骨粗鬆症をおこしてしまいます。
 若い人でも、カルシウム摂取量が足りなかったり、肉やインスタント食品やスナック菓子など、カルシウムを奪うような食べ物ばかり食べていると、これと同じような現象がおこります。

骨の代謝に関わるビタミン

 ビタミンDが不足すると、カルシウムが腸から吸収されません。日光にあたると『活性型ビタミンD』が生成されます。
 ビタミンDは、干しシイタケなどにも含まれていますが、最近出回っているものは機械干しが多く、そのままではビタミンDの効果は期待できません。一度天日干しする必要があります。※「珊瑚の恵」には『活性型ビタミンD』が配合されています。

女性特有の問題…女性ホルモン
(エストロゲン)
 卵胞ホルモン(エストロゲン)は骨の形成に強く関係します。このホルモンには、2つのはたらきがあります。1つは骨の形成をたすけること。もう1つは、破骨細胞にブレーキをかけることです。
 カルシウムの摂取量が不十分だと、副甲状腺ホルモンがはたらいて、骨からカルシウムを削り血液中に補給します。このとき、この女性ホルモンはたくさん削らないようにセーブしてくれるのです。
 ところが、閉経によって女性ホルモンの分泌が減って骨がどんどん溶かされやすくなります。その結果が骨粗鬆症です。★「珊瑚の恵」のような天然で吸収性のよいカルシウムを補給することで、骨代謝を正常にすることが可能となります。


マックスピアに配合される
キトサンのガン抑制作用

トサンのガン抑制作用は、既に数多くの研究成果が報告されています。
 キトサンのもつ免疫作用に注目した平野茂博教授(鳥取大学農学部 農学博士)は、マウスにガン細胞を移植して皮膚ガンをおこし、それに対するキトサンの効果を研究。その結果、キトサンを「投与したグループ」と「投与しなかったグループ」の間に明らかな差が生じたことを報告しています。
「投与したグループのマウス」のガンは消滅しましたが、「投与しなかったグループのマウス」はすべて死亡しました。

欲減退の原因となる「ガン毒素」を抑え込む
 愛媛大学医学部の奥田拓道教授は、特に次の点でキトサンがガンを抑制する可能性が高いと指摘しています。

 まず第1に、ガンの毒素を抑え込む作用。第2に、ガン細胞を殺すリンパ球を強める作用があるということです。
 奥田教授によれば、ガンになると急激に体重が減るのは、ガン細胞から「毒素ホルモン」が出ているからです。この毒素は、血清中の鉄分を低下させ貧血を引き起させます。さらに体内の脂肪を分解したり、食欲を減退させます。
 食欲は空腹中枢と満腹中枢という神経系によって調節されています。一般に、食欲がなくなる原因は、空腹中枢の機能低下や、満腹中枢の活性化のし過ぎによっておこります。ガンになると、この毒素によって満腹中枢が興奮して食欲が減退し、どんどんとやせていくのです。
 キトサンには、このガン毒素ホルモンを抑える作用のあることが研究によって確かめられました。

☆見て聞いて得する!健康セミナー(各地の開催予定)
 百聞は一見にしかず。そら通信を100遍読むよりも、セミナーに出たほうが断然わかる! なんて言うと、そら通信の価値がグンと下がりますが、でも本当です。たった1度のセミナーで“目からウロコ”。あなたの健康に対する考えが根底から変わる。
歯のセミナー「あなたの“歯”を一生守るために!」


 池袋 サンシャイン文化会館,(JR池袋駅東口 徒歩8分)
5月30日(日),午後1:30〜3:30

ガンに罹らないためのセミナー「絶対に知る必要有り!」


さいたま市 大宮ソニックシティ 705号室,  (JR大宮駅西口 徒歩2分)
6月5日(土),午後1:30〜3:30

ガンに罹らないためのセミナー「絶対に知る必要有り!」


 三鷹市  たいへい三鷹ホール,(JR三鷹駅 南口駅前ネオシティ 8階)
6月29日(火),午後1:30〜3:30


今回はじめてご注文された方々 〜これからもよろしくお願い致します。
北海道/磯野さま   宮城県/作間さま   茨城県/木村さま   栃木県/舘野さま、山本さま千葉県/石井さま、内田さま、斉藤さま、末武さま、高田さま、谷中さま、田谷さま、原さま  埼玉県/江口さま、佐藤さま、中溝さま、細井さま、松本さま、柳田さま   
東京都/及川さま、前林さま、山成さま   神奈川県/飯島さま、小倉さま
新潟県/奥村さま   京都府/井田さま、安田さま   三重県/福田さま
広島県/里さま、三上さま   徳島県/谷田さま
福岡県/伊東さま、城戸さま、黒石さま、古賀さま、山崎さま
ブロンズ会員になられた方々,  千葉県/石井さま   埼玉県/国村さま   ,   石川県/奥さま


☆☆塩素の水を飲んでいるお友達を救ってあげよう>
「サンゴの力」を教えてくださった方々
北海道/川原さま   宮城県/作間さま   栃木県/田嶋さま、冨山さま、森田さま
福島県/斉藤さま   埼玉県/井上さま、葛西さま、佐藤さま、西山さま
千葉県/相澤さま、石島さま、金親さま、小出さま、桜井さま、谷中さま、千脇さま、野原さま、古川さま、松本さま、吉田さま   神奈川県/大類さま、菅沼さま、田中さま、藤田さま 
東京都/石田さま、上山さま、藤林さま、安間さま、吉田さま
岐阜県/古田さま   石川県/村井さま、辻端さま   京都府/井田さま、安田さま
広島県/源さま   福岡県/大庭さま、川上さま、宮崎さま   長崎県/北島さま
サンゴの力を教えてあげるのはとっても簡単!「サンゴの力・体験キット」をハガキか
電話でお申し込みください。お友達に代金引換(1000円)で直接お届け致します。
「骨の健康セット」をお試しになった方々
福島県/平井さま   群馬県/泉さま、岡田さま、白石さま、山岸さま   茨城県/名雪さま
栃木県/小林さま、舘野さま   千葉県/白銀さま、須江さま、高澤さま
東京都/石田さま、前林さま   埼玉県/小柴さま、永井さま、長峰さま
京都府/安田さま   大阪府/白樫さま

 <b>ミネラルウォーター</b>をつくる「サンゴの力」そら通信目次ページ 

トップページ 「サンゴの力」って何? 賢い使い方 Q&A 体験キットご紹介・お申込 ご注文フォーム
沖縄長寿の秘密は水にあり 水道水を沸かすとこうなる ミネラルウォーター・浄水器ホントの話
味と吸収を左右する水分子 老化させる水と若返りの水 体にいい水・5つのポイント
特定商取引法 会社概要 お客様の声 メールマガジン
そら株式会社 sango@soramesse.co.jp
〒330-0851 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-12-2
TEL: フリーダイヤル 0120-54-8224 FAX:フリーダイヤル 0120-54-8229
Copyright 2003 SORA Corporation. All rights reserved.
サンゴの力トップページへ