ミネラルウォーターを手作り出来る・サンゴの力/そら通信

 <b>ミネラルウォーター</b>をつくる「サンゴの力」そら通信目次ページ 

「そら通信」15号 2001年6月号

 「サンゴの力」の
      100%活用術

「サンゴの力」を使うと飲み水がどう変わるの?

@美味しくなる
A安全になる
Bアルカリ性になる
Cカルシウムが豊富なミネラル水になる

たった1gの小さなパックで、そんな水がつくれるなんて不思議?
それは、サンゴにはいろいろな特徴があるからです。
「サンゴの力」には沖縄の清澄な海で

採取される化石サンゴが使われます。いま生きているサンゴではなくて、数十万年以上も前に化石化したものです。それを特殊加工しています。

この化石サンゴがとてつもない力を持っている。

たった1gの化石サンゴといっても、表面には無数の穴が空いていて、これを表面積にしてみると風呂敷をいっぱいにひろげたのと同じぐらい・・・この無数の穴が天然のフィルターとなっていろいろな不純物を吸着します。
沖縄の海が美しいのは、このようなサンゴの浄化作用が働いてるからです。

△そこで「サンゴの力」の
 第1の特徴・・・
 このようなサンゴの浄化作用が、水道水中の塩素や有害不純物を取り除き、美味しくて 安全な飲み水をつくります。
△さらに「サンゴの力」の
 第2の特徴・・・
 化石サンゴのほとんどが炭酸カルシウムからできています。
 その他にもマグネシウムや鉄、マンガン、セレニウムといった人体に不可欠な“必須ミ ネラル”が数十種類も含まれています。 「サンゴの力」を水に入れると、これらの豊 富なミネラルがすぐに溶かし出されてきて「本物のミネラルウォター=」に・・・それと同 時に※pH8.5程度のアルカリイオン水になります。

「サンゴの力」の水をつくってみよう。

「サンゴの力」の使い方は? とても簡単。さっそくつくってみて下さい。
水道水や井戸水をペットボトルに入れてから「サンゴの力」1パックを入れて10回程度よく振ります。それで出来上がり・・・サンゴの力は取り出さない。
で、入れたままにしておいてください。1パックで1リットルできます。

どうですか? 水道水のカルキ臭(=塩素臭です。井戸水には塩素は入ってません・・・)が無くなって、味もまろやか。

浄水器をお使いになっている場合でも・・・。
浄水器にはいろいろなタイプがありますが、そのほとんどが塩素や不純物を除去することが目的。だからカルシウムなどのミネラルはあまり入っていません。
浄水器を通したお水にも「サンゴの力」を入れたら・・・・・とても素晴らしいミネラルウォーターになりますよ。
大都市やマンションなどで、特に水質の悪いところでは、このような方法を利用するといいと思います。
電気分解式の浄水器でも、「サンゴの力」を加えることをおすすめします。

お湯も、「サンゴの力」を入れたお水で沸かしてね・・・=
お茶やコーヒーもサンゴの水を沸かして使うと、とても美味しくなります。
ポットでお湯を沸かすときも「サンゴの力」を入れたペットボトルのお水をお使い下さい。

「サンゴの力」をいつも携帯してね・・・。
レストランや喫茶店なんかで出てくるお水にも、塩素が入っている場合があるので、それに「サンゴの力」を使うと安心= 1包で1リットル・・・だからグラスの水だけではもったいないので、コーヒーにもそのまま移して使う。カルシウム入りコーヒーの出来上がり、ここまでくると、“こだわり”ですね。

ただし海外旅行には必携。
たとえミネラルウォーターでも海外のものは安心できない・・・雑菌やカビが混入していることも考えられる。“水にあたった”ら、せっかくの旅行も台無し、 必ず「サンゴの力」を持っていくことをおすすめします。
(「サンゴの力」専用の携帯ボトルなんか持っていくといいですよ)

糖尿で「60歳まで生きられるか?」と医者が言った・・・今は健康法で不安はない

太ってた・・・85sぐらいあったから

−森さんと出会って3年半ですね。最初のキッカケをお話しいただけますか?
うわぁ、もうそんなになる? 最初は(知り合いに)誘われて、つき合いで会場に出た んだよね。あのサンゴの水の実験にはびっくりしたけど、でも水でなんかで治るもんかって思ってた。お父さん(ご主人)も「そんな水飲んだって・・・」ってさんざん文句言ってたんですよ。
−糖尿病のことはずっと悩んでたんですね?
いいや、自分ではそんなに深刻ではなかったのね。やせれば治るって医者からも言われてたし、自分でもそう思ってた。太ってましたからねぇ、85sぐらいあったから。いろいなダイエットやりましたよ。60万円ぐらいかけたけれどうまくいかなかった。入院して糖尿病食もやったけどダメでしょ。
−糖尿病ってわかったのは?
2年続けて2ヶ月ずつ入院したんですよ。血圧が190から下がらなくて、検査入院したら糖尿ってことがわかった。血圧の薬はもう10年ぐらい前から飲んでいた。この時は血糖値が200近くありましたよ。そらを知ったのは、2度目の入院で退院してからまもなくだったんですよ。
−いきなり入院というのはショックだったでしょうね。
だけど、しょっちゅうね、肝臓が悪いとか、糖尿の疑いとか、検査の項目でひっかかってたの、何年もね。肝臓は昔、盲腸で輸血したせいだと自分で勝手に思い込んでたし、血圧が高いのも太ってるせいだと思ってた。不安はありましたけれど、自分ではそこまでひどいとは思ってなかったのね。
−なぜそのままにしておいたんですか?
なぜって? 仕事が優先してたんですよ。保険の仕事で夢中だったし、自覚症状もないし、恐さも知らないから。「糖尿ぐらいじゃ死なないや」ってあなどっていたんですね。ほかにも(糖尿の人が)いっぱい職場にもいたしね。

意識が無くなって、1週間も目が開かなかった

−2度目の入院は?
そのころ昼間よく眠くなる症状があったんですね。車運転してても起きてられなくて、よく車を止めて寝てた。ぶどう糖を持って歩きなさいって言われたの。
あんまりひどいんで病院に行ったら、そのまま意識が無くなって、1週間も目が開かなかった。「危なかった」、それと「何カ所か梗塞が始まってるから、このままいくと脳梗塞か心筋梗塞になる。60歳まで生きられるかどうか・・・」って医者から言われた。
「この先生は糖尿病治せないんだ」、と思ったし、イヤ60で死ねるかとも思った。
−(病院の)食事療法の効果は?
入院しているうちは(体重が)減る。退院したら1週間でちゃんと元にもどる(笑)。
「なんでだろうね?」って。でも、はっと気づいたの。栄養指導している看護婦さんがみんな太ってるんだもん、おかしいって。

4週間で血糖値が88血圧も正常に〜
−トライアルしてからの経過を話してください。
すぐにサンゴの力とカルキトDX、カルスティックの3点をはじめたんですね。サンゴの水は4リットルくらい飲みました。 
3日目ぐらいから、だるさがなくなったの。これはすごいと思った。糖尿病というのは、いつもだるいんですよ。何もやる気がなくなっちゃうの。それが、だんだん薄紙剥ぐように体調がよくなって。1週間目ぐらいから(好転反応で)目が真っ赤になって、2週間ぐらいでひけてきた。
4週間たって検査にいったら「えーっ、どうしたの。ずいぶん血糖値が下がってるよ。88しかないよ」っていわれて(自分でも)びっくりしたんだよね。はやかったですよ。
その後、検査に行くたびに顔色がよくなって、糖も下がって。採血も1回でスーッと採れるようになった。前は出てこなかった。(血液が)ドロドロになってたんだろうね。
−血圧のほうはどうですか?
今、130で安定してます。そら(の健康法)を始めて2ヶ月で薬やめましたよ。それから糖尿も血圧も薬はいっさい飲んでません。
それは、カケだったけれどね。薬は恐いですよ。ある日ね、テレビでやってたんですよ。糖尿の薬はボケになる、血圧の薬も絶対に治らないって。そらを始めて数値も安定してきたので、これは薬をやめてみよう、と。

自分の結果しかない・・・だから浮気しない

−よくなると(健康法を)止める人もいますが、続けていますね。
もう何年も糖尿だって、みんなわかってるわけだから、「森さんは糖尿でもうだめだよ」って話がいっぱい飛び交ってたと思う。
病院の先生も、私が顔を見せないもんだから「森さんは、もうへたばって寝てるんじゃないか」って言ってるらしい。
でも私は、これ飲んでから日に日に元気になった。よその人は、アレがいい、コレがいいって色々なもの持ってくるけれど、私にはどんなものより“そらのがいい”。自分の結果しかないんだもん。だから浮気はしない。
−現在は病気の不安はないですか?
ない、って断言できる。「元気なのはこれ飲んでるおかげ」って毎日のように言ってますよ。夫婦二人して、こうして何の不安もなくいられるっていうのが幸せ。病気の不安もないし、ガンの心配だってないしね。
−今後の楽しみは?
子供がパソコンを持ってきたので、自分の人生記でもこれで書こうかな、って思ってるの。波瀾万丈だったからね。一代記が書けるでしょう(笑)

『ガンにならない方法教えます』 無知なるが故にガンはやってくる・・・

つぎのような投書をいただきました。その一部をご紹介させていただきます。

お手紙本当にありがとうございます。正におっしゃる通りです。「私どもが提唱している健康法をちゃんと理解して、カルキトDXをきちっと飲んでいただければ・・・“ガンの心配なんかない=”。 なぜなら、そのメカニズムは・・・云々」なんて堂々と言えるといいと思いますね。だけど、なかなか難しいんです。
ちょっとでも「効能・効果」をうたえば、恐〜い『薬事法』というのが待ってますので。こと、この分野では、良し悪しは別として、“憲法第21条の表現の自由”はほとんど無いなぁ、と思ってます。
そして成分やそのメカニズムを説明していこうとすれば・・・例えば。

というようなこと(それもカルキトDXのいろいろな作用の内の極一部の説明)になりますけど−「はたして読んでいただけるでしょうか?」
たしか作家の五木寛之だったと思いますが、文章を書くには「むずかしいことを、わかりやすく、ふかく、たのしく」っていってましたけれど、いゃ〜とてもとても、本当に難しいですね(つい本音、毎月悩んでます)。
さて今回は、“敵を知り己を知れば、百戦危うからず”、「ガンを知ればガンは確実に予防できる」ことをテーマにしようと思います。「もし今回も、堂々と説得できなかったら、 ごめんなさい・・・」。

「いま、あなたにとって一番恐い病気はなんですか?」という質問をすると、ほとんどの人が“ガン”と答える。そこで「ガンの原因は何?」となると、だいたい、つぎのような会話になってしまうのである。
「家はガン家系じゃないからオレはガンにはならないよ」→正解は:遺伝ではないので、そう言うあなたもガンになる可能性がある。
「運が悪かったんじゃないの?」→正解は:日本人の全体の3割、50歳代以上では約5割がガンで死んでいる。すると日本人の半分が不運な人達? 運不運の問題じゃない。
「じゃ、どんな人がガンになるんだい?」  →正解は:日本人の全員がなる可能性を持っている。 

死亡原因の第一位、いまや増加の一途で国民病にもなりかねない。これほどの関
心事でありながら、会話の内容の多くは“迷信”にも近い。この責任は国や医学界にあるのか? という議論は別にしても、「あまりにも知らなすぎる、だからちゃんとした予防もできない」ということがガン増加にもつながっている・・・「無知なるが故にガンはやってくる」。私はそう申し上げたい。

1p大のガンが見つかった!
医者は言うだろう「よかったですね。ステージT(期)、初期のガンです。手術すれば治る」、と言われても本当に安心していいのだろうか? ガンは、たった1個のガン細胞が誕生してから、それが2個に分裂し、2個が4個、4個が8個にを繰り返しながら増大しいく。1p(1g)大のガンには約10億個ものガン細胞が存在する。そこまで成長するには、なんと10年もかかっているのだ。 
「早期発見で不幸中の幸い」。でも、あなただったら素直に喜べますか? あなたと医者との間には、意識の上では相当のズレがある。
医者は一刻も早くガンを切りたい。10年もかかった1pのガン、でも、その後は急成長する。約3年で、10p(1s)を越す末期ガン(ステージW)になってしまうからだ。
あなたの方はというと、「えっ、なぜ? 今まで健康だった私がどうしてガンなんかになるの=」というショックが隠せない。でも医者は「あなたがどうしてガンになったか?」、という原因は取り合えずどうでもいいのである。 ガンを切り落とすのが外科医、抗ガン剤は内科医、放射線は放射線科医・・・というのが彼らの役目= あなたは“まな板の鯉”、医者のなすがままにするしかない。
現代医学は、大本の原因を解決しない。そこに大きな問題があるのだ・・・「再発しても当然だと思いません?」

ガンの重大な原因?
第7回国際ガン会議、WHO(世界保健機関)のヒギソン所長がつぎのように述た。「人間のガンの80%は環境に原因を求めることができる」。
この場合の「環境」とは、生活、食事などを含めた広い意味でのもの。よ〜く憶えておいてください・・・ガンの原因の80%が“環境”なんですよ= 遺伝は10%も関係しない、とも言っている。
ノーベル賞のフランク・バーネット博士が述べたこと・・・「人間の体内では、毎日約3千〜6千個のガン細胞ができている。しかしガンにならないのは、“免疫細胞”がガン細
胞を殺しているからだ」。どんなに健康な人
でも、ガン細胞は毎日、身体中のあちこちにできている。免疫力がそれを取り殺しているから、ガンにはならないのだ。
免疫力が低下すれば当然ガンになる。老化もその一因だ。しかし最大の原因は、「ひじょうに悪化した現代の環境によって、私たちの身体が汚染されたからだ」と断言できる。この問題はまた別の機会に取り上げたい。

「ガンを防ぐための12ヶ条」
そこで、“身体の環境を改善する”ものとして、国立がんセンターが定めた「ガンを防ぐための12ヶ条」を参考にしてみよう。積極的に実行すればガンの60%は防げるそうだ。 私自身、この12ヶ条をチェックしてみた。

1.バランスのとれた栄養をとる(△)気をつけてはいるが、仕事柄、外食も多く特にバランスがとれているかは疑問
2.毎日、変化のある食生活を(△)食べたいものを食べているので、変化まで考えたことはないが、ワンパターンではない
3.食べすぎをさけ、脂肪はひかえめに(○)BOSSダイエットを実行しているので・
4.お酒はほどほどに(○)飲めない方なので・・・  
5.たばこは吸わないように (○)22年前に禁煙。自信を持って言えます
6.食べ物から適量のビタミンと繊維質のものを多くとる(△)食べ物からというのは自信が無い。ただし、プロミクスやカルキトDXを飲んでいるのでビタミンやミネラルは豊富に摂っている
7.塩辛いものは少な目に、あまり熱いものはさましてから(×)意識しないで食べている
8.焦げた部分はさける (△)あまり意識したこと無し 
9.かびの生えたものに注意 (○)まさか食べているはずないと思うけれど?
10.日光にあたりすぎない(△)活性酸素が恐いので海水浴なんかも行かないようにはしているが・・・
11.適度にスポーツをする(△)スポーツクラブに入っているが1ヶ月に2〜3回程度しか行ってない。「そら通信」で忙しいので(半分冗談)
12.体を清潔に(○)朝晩2回入浴しているので清潔だと思うけど・・・。

「ところであなたは?」・・・毎日、積極的に実行できてますか〜。
私は、どうもあまり成績は良くないようだ。
それに60%じゃねぇ・・・あと40%も足らないし・・・と、言い訳になっちゃうよね。  農薬や食品添加物、ダイオキシンのような化学物質、薬害、発ガン物質の混入する飲み水、ストレス等、他にも沢山ある。12ヶ条では、そういうのはどうするんだろう?

今回の結論は・・・
「ガンは環境病」であることをよく知ってもらうこと。ともかく身体の中の環境を絶対に良くすること・・・実行あるのみ。
・・・なので「健康4原則」しかないんです= もう一度おさらいしてみて下さい。

こう言うと、また「売り込んでいる」なんて誤解されそうな気がして、イヤなんですけれどね〜。まぁ、ともかく誰に何と言われようと、「確信できる真実を伝え続けるのが自分の仕事」、と考えておりますので悪しからず。

次回は、「ガンにかからない体つくりが、高血圧や糖尿病、心臓病、糖尿病などの全ての現代病を予防する」というようなテーマでお話ししたいと思います。

■体験者の声・・・

胃ガンが再発。腹水もたまり余命6ヶ月と宣告された。“そらの健康法”で奇跡的に回復! あれから3年、いまは畑仕事をしている(茨城県 Tさん60代女性)

末期の舌ガン。カルキトDXを粉にして飲んだ。10日後にガン患部がポロッと落ちた! 5年経った今もカルキトDXを愛用、再発もなく元気で仕事ができる(東京都 Oさん 40代女性)

60歳になる叔父がコブシ大の喉頭ガンに! カルキトDXを飲み始めてガンが縮小、入院から40日目に退院。親指より小さい残骸が残ったが、摘出は盲腸より簡単といわれた (埼玉県 Nさん 40代女性)

8o大の乳ガンが手術前にカルキトDXで消えてしまった!(熊本県 Dさん 40代女性)

 <b>ミネラルウォーター</b>をつくる「サンゴの力」そら通信目次ページ 

トップページ 「サンゴの力」って何? 賢い使い方 Q&A 体験キットご紹介・お申込 ご注文フォーム
沖縄長寿の秘密は水にあり 水道水を沸かすとこうなる ミネラルウォーター・浄水器ホントの話
味と吸収を左右する水分子 老化させる水と若返りの水 体にいい水・5つのポイント
特定商取引法 会社概要 お客様の声 メールマガジン
そら株式会社 sango@soramesse.co.jp
〒330-0851 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-12-2
TEL: フリーダイヤル 0120-54-8224 FAX:フリーダイヤル 0120-54-8229
Copyright 2003 SORA Corporation. All rights reserved.
サンゴの力トップページへ